コンビニの店員

引越しをするとき、コンビニの近くに住みたい!

と言う方のために、コンビニの近く(又は、同じマンションの1階部分)に住むメリット、デメリットを考えてみます。

コンビニの近くに住むメリット

コンビニで買い物

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、スリーエフ、サークルK サンクスなどたくさんのコンビニがありますが、コンビニの良さは

 朝早くから夜遅くまでオープンしている
 24時間営業のコンビニも多い
 お弁当、お惣菜、おでん、肉まんなどそのままで食べられる食材が充実
 食品だけでなく、雑誌や雑貨などバリエーションが広い

などがあります。早朝に出社するときでも、深夜帰宅になるときでも、いつでも開いていて、何でも揃っているというのがコンビニのイメージです。

そんなコンビニの売れ筋は、食品、パン、お菓子、ヨーグルト、煙草。弁当、おにぎり、酒類(ビールや発泡酒など)などだそです。

自分が住んでいるマンションやアパートの近く、場合によっては1階部分がコンビニだと、いつでも必要になったら買い物ができてとても便利ですよね。

コンビニの近くに住むメリットとして

 ・いつでも好きなときに、必要なものを必要なだけ買い物できる
 ・公共料金の支払い(税金、電気代、ガス代、水道料金)ができる

などなど、コンビニで提供しているサービスがいつでも受けられることが大きな魅力です。

男性のひとり暮らしの方では、コンビニ近くを希望する方が多く、中にか冷蔵庫を持っていない方もいるようです。確かに、自分で料理もしなくて、冷たい飲み物も飲みたいときにコンビニに行くと割り切ってしまえば、冷蔵庫は必要ないかも知れません。

コンビニの近くだと、買い物しすぎちゃうんじゃないの?食材にしてもスーパーで買い物するよりは若干高めだし。と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、実際には、「いつでも買い物できる」という安心感から、だんだんと必要なものだけ購入するようになるようです。

コンビニの近くに住むデメリット

悩み

反対にコンビニの近くに引越しデメリットとして

 ・人の出入りが多い
 ・騒々しい

などがあるのではないでしょうか。やはりコンビニに買い物に来る人は多くなりますので、人の出入りが多くなります。人の出入りが多くなるにしたがって、車の出入りが多くなり、通勤時間帯などにちょっとした渋滞が発生する場合もあります。場合によっては騒音にもなりかねません。

また、不良のたまり場となったり、不特定多数の方集まるコンビニでは、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が発生する確率も高くなります。

しかし、これらのことは、人の集まる場所では仕方がないことでもありますので、どうしてもコンビニ近くに住みたい!と言う方は割り切って住むか、オートロックのマンションや、3階以上の高層階に住むなど、コンビニ近くでも自分の居住スペースと分離できる環境があるのがいいでしょう。

まとめ

なるほど!

いかがでしたか、コンビニ近く住んだときのイメージができたでしょうか?

コンビニの近くは人気物件となりますので、新居探しはお早めに!また、人の多い場所での引越しは手早く済ませる必要がありますので、引越し見積もりをとって安くて信頼できる引越し業者を見つけましょう。

<<一括見積もりサイトはコチラ>>