単身者用の賃貸物件

最近、うちの近所に次々と単身者用の賃貸物件が建設されています。

間取りにして1K~1DKくらいの新築物件が、ここ1年ほどで私が知る限りでも3つほど完成しました。

近所と言っても徒歩20分圏内って感じの距離ですが、駅からだと徒歩5分圏内で繁華街から少し入ったところのとっても静かな住宅街。

最近、うちの近所の地価が上昇していることなどもあり、どうやら人気が高まりつつあるようなんです。

今まで誰も住んでいないような古いアパートや戸建てが取り壊されて、その後に10世帯未満くらいの賃貸物件が建てられる割合がとても多くなりました。
一人暮らしをしている社会人などに人気がある土地って、やっぱり交通の便が良いところですよね。

乗り入れ路線の多いターミナル駅ほど人気が集中するようですが、やはりそういった駅はすでに賃料がやたら高いという現実があります。

そのため、その駅から1つ、2つと離れた駅にもまた人気が集まってくるんですよね。

また駅から徒歩10分圏内の物件となると、さらに人気は高くなるようです。
うちの近所だと、新築の1K物件、平米数にして15~20平米くらいの部屋で家賃は7万円くらいが相場みたいです。

春から一人暮らしを始められる方にとっては、ちょうどこれから物件探しを始める頃でしょうか。

引越しまでまだ時間があるけれど、物件探しは余裕を持って失敗のない物件を選びたいですよね。
馴染みのない土地に引っ越しを決意するには、やはりそこの土地に魅力を感じられるということが条件になってくると思います。

いくら人気のある駅だからと言っても、そこの生活が楽しくて便利になると想像できないのでは意味がないですものね。

駅から物件までの間に、毎日買い物できる商店街やスーパーなどがあるかどうか、郵便局やメインバンクの銀行のATMがあるかなど、とにかく生活面において不便の少ないところを選ばれる方も多いと思います。

以前私が引越した場所は、ターミナル駅の1つ隣、駅から徒歩8分という便利な場所でした。

会社の帰りには、駅に接続しているスーパーで食材を買い、またその隣にあるドラッグストアで日用雑貨を買い、帰り道に途中にあるコンビニで振込みなどを済ませられるという、大変便利な場所でした。

 

 

114267

会社のある新宿までは乗り換えが2回、出来れば1回で済ませられる場所を選びたかったのですがそうもいきませんでした。
子育て真っ最中の今、公園や交通量、病院が近くにあるかなどまた違った視点での条件を重視するようになりましたが、やっぱり働いているうちは家と会社の往復がほとんどになりますので、引越し先として重視する条件は便利さが大きなポイントになりますよね。