女性の一人暮らし

私はOL時代の2年ちょっとの間、一人暮らしを体験しました。
実際に念願の一人暮らしをしてみた感想は、
「とっても楽しくて、いい経験ができた」と思っています。

実家にいた時にはなかなかできなかったことを、
一人暮らしの間にたくさん経験することができたからです。

一人暮らしって、学生にしろ社会人にしろ、
独身の間にしか楽しめないことじゃないですか。
実家にいるときには家族がいるし、結婚すれば配偶者や子供がいます。
なので「ひとり」で思う存分、自分のしたいがままに生活できた経験は、
とても貴重で楽しかったと思えるのです。

しかしそれは、私の一人暮らしが最初から「結婚までの期間限定」
であったからだとは思います。
いくら一人暮らしがしたかったといっても、
時には寂しくなるときもありました。

仕事から帰ってきても、ご飯はもちろんできていません。
洗濯だって自分がしないと衣類は汚れたままですし、
害虫が出てきても自分でなんとか追い出さなくてはいけません。

一人暮らしを始める前には、あんなに親元から離れたいと思っていた私ですが、
いざ実際に離れてみて、初めて本当の意味で
親のありがたさを実感することができるようになりました。

一人暮らしを始めて楽しかったことは山ほどありますが、
私はこのことが一人暮らしをしたことによる、一番の収穫だと思っています。

私の一人暮らしの動機はただの甘えによるわがままなものでしたが、
今になって振り返ってみると、私もこの経験によって少しは自立できたのではないか、
などと思っています。

単なるわがままを満たすためだけではなく、人生勉強ができたという意味でも、
一人暮らしを経験できて本当によかったと思います。