一人暮らし

この春、大学入学や就職などを機に、ひとり暮らしを始められる方も多いことでしょう。

それまで暮らしていた実家から、荷物をまとめての引っ越しは本人にとってもご家族にとっても感慨深いものですよね。

不安と期待が入り混じった、まさに祝うべき門出です!

 
初めての引っ越し、そして初めての一人暮らしに対して、疑問や心配なことも多いかと思います。

身近な兄弟や友人で経験者がいれば、そちらから詳しい話を聞かせてもらうのもよいですし、基本的なことであれば、引越し業者の方に問い合わせてもいろいろと教えてくれる場合もありますので、ぜひ活用してみるとよいでしょう。
実家からの引越しということであれば、引越し先の電器屋さんで家電一式をそろえられるというケースも多いでしょう。

ここまではご両親などが付いてきてくれて一緒に選んだり、お金を払ってくれるケースなども多いようですね。

実際に引越しで運ぶ荷物は、布団、衣類、食器、そしてCDやDVD、パソコンなど自分専用で使っていたものだけであることが多いようです。

 

073780

一人分ということで量自体もそこまで多くはならないと思いますので、単身パックやひとり暮らし用のプランを各社で見積もりをとってみましょう。
ひとり暮らしで荷物の量も少なければ、引越しにかかる時間もそこまで長くないと思われます。

衣類、布団、テレビや電子レンジの家電だけであれば、新居に到着してから30分くらいで終えてしまう場合もあるみたいです。

本当に引越し作業員の方々の動きには、無駄が何一つありませんので、その手際のよさとびっくりされる方もいるかもしれませんね(^^)
最近では、プラス10分延長なんていうサービスがあるところも多いようです。

引越し作業員の方々がすべての荷物を運び終わった後、残りの10分でお願いしたことを引き受けてやってくれるんです。

例えば、自分ひとりでは重くて運べないような家具の移動や、テレビやビデオの設置や配線など、簡単な作業を請け負ってくれるサービスがあるんですよね。
(もちろん追加の料金は発生しますが)

ちなみに、私も経験があるのですが、引越し直後ってブレーカーが落ちた状態になっているんです。

いろいろと配線を終えていざつけよう!と思っても、うんともすんとも言わない。。。?

引越し直後からちょっとしたパニックになりそうなことがあったのですが、まず部屋のブレーカーを入れることから始めましょう(^^;)

ブレーカーの場所は、たまにとっても分かりにくい場所に設置されているケースもありますので(クローゼットの中とか!)、落ち着いて探せば必ず見つかるはずです!