マンションの駐輪場

引越しシーンが終わって一段落していますが、7月、8月の夏休みの時期に引越しを計画している方は、今頃新居を探しているのではないでしょうか。

大震災の発生以降、自転車通勤する人が増えたこともあり、自転車の売れ行きがいいようです。

一人暮らしをする学生さんの場合、自家用車を持っている人は少ないと思いますので、自転車かミニバイクが専らの足となるでしょう。

そんな自転車と新居探しの話題です。

自転車置き場をチェックせよ!

駐輪場

新居探しの場合、間取りとか、駅からの距離とか、日当たりとかは気にされる方が多いと思いますが、自転車置き場は確認していますか?

一人暮らしでは、必ずといっていいほど自転車を所有すると思いますが、その自転車を置く場所はとても重要です。

 ・駐輪場があるか?
 ・駐輪場に空きがあるか?
 ・駐輪場は人目につきやすい場所にあるか?
 ・駐輪場は整理整頓、掃除されているか?

まず、駐輪場があるかどうかですが、駐輪場がなくて、道路に停めている場合もありますが、盗難にあう可能性が高いため、このような物件は止めたほうがいいです。

また、今後、自転車に関する法律が厳しくなって、道路に駐車している自転車が取り締まりの対象になるかも知れません。

そして、駐輪場があったとしても、駐輪できる場所があるかどうかも大切です。昔の駅の自転車置き場のようにいつも満員状態で、停めるのも出すのも大変な状況だったらとても不便ですから。

駐輪場の場所も大切です。建物の置くの方にある場合も多いかも知れませんが、場所によっては盗難が発生しやすいこともあります。人目につく場所の方が安心でしょう。

最後に駐輪場はきちんと整理整頓されていて、掃除もされているか確認しましょう。

自分が新しい自転車を購入したとき、その駐輪場に安心して停められるか!? イメージしてみると分かりやすいでしょう。

なぜ駐輪場をチェックするのか?

ポイント

それでは、なぜ駐輪場をチェックするのでしょうか?

駐輪場はそのマンションやアパートがきちんとメンテナンスされているか? 管理人さんや掃除業者の方が定期的に来て、点検や掃除をしているか確認しやすいからです。

エントランスや廊下、階段などは比較的掃除されている場合もありますが、駐輪場を確認すれば、表面的な管理なのか、きちんと管理しているのかを確認するひとつの指標になるからです。

自転車の高額化に伴って

高級自転車

一人暮らしの時に使用する自転車といったら、先輩から譲り受けたものだったり、実家で誰も使わないまま放置されている自転車だったりしていた時代もありましたが、

最近では、通勤や通学に電車やバスよりも、自転車を使う方が増えています。

それにともなって、知人から譲り受けたママチャリよりも、高額なマウンテンバイクやロードバイク、電動機付き自転車などかなり高価な自転車が増えています。

自分もひょっとしたらそんな自転車を乗るようになるかも知れませんが、そんなときに安心して停められる駐輪場があるほうがいいですね。

また、駐輪場をはじめとして、マンションの隅々まで掃除や整理整頓されていることで、泥棒が入りにくい状況を作り出すことが出来ます。

引越し先の駐輪場に、最近主流のチャイルドシート付き自転車だと停められない?

チャイルドシート付き電動自転車

うちのマンションでは、今駐輪場の件で問題が発生しています。

最近、子供を乗せるイスの付いた自転車や、大きなカゴを取り付けている自転車が増えていますよね。
(我が家もチャイルドシート付きのかなり大きめの自転車を使っていますが・・・)

そういった大型自転車が増えているために、駐輪場に自転車を停めるときにとっても不便になってきてるんですよね。。。

うちのマンションの駐輪場は、二段構成になっていて下の段はスライド式、上の段は引っ張り下ろして使うタイプになっています。

部屋ごとに停める場所が決まっているため、今までスムーズに自転車を引き出せたいた人が隣の自転車が大きいものに変わったことによって取り出せなくなってしまうという問題が発生しているのです。

また、下の段に背の高いチャイルドシートが付いた自転車があるために、上の段の人がラックを下げられないなどのケースも・・・

自転車に子供を乗せない人にとっては、チャイルドシート付きの自転車って本当にうっとおしいだけだと思うんですよね、、、でもうちみたいに子供を乗せないと話にならない人にとってはそう言われても困ってしまうんです(><;)

実際、私も引越してきた当初はチャイルドシートの付いていないシンプルな自転車を使っていたので、出し入れに手間取ることもほとんどありませんでした。

また駐輪場に停められている自転車にも、チャイルドシートや大きなカゴの付いている自転車の割合がまだ少なかったこともあるのかもしれません。

うちの母が住んでいるアパートでも、自転車置き場がギューギューになっていてみんな取り出すときに左右の自転車をずらしてから引っ張り出すなど苦労している、という話でした。

集合住宅の場合、こういった自転車の問題って結構困るんですよね。

毎日のように自転車を使う人にとっては、とってもストレスになります。

うちのマンションでは、管理組合の方でこれからいろいろと対策が考えられていくようですが、管理組合のような解決する場のない賃貸物件などの場合はそのまま我慢するしかなくなっちゃうんですかね・・・

特に毎日自転車を使われる方、引越しするときには引っ越し先の物件の駐輪場がどのような状態になっているかもチェックしてみましょう。

部屋の前に置けばいいかななんて考えていても、実際には駐輪場以外に自転車を停めてはいけないことになっている場合などもありますよ。

引越し先の駐輪場 定期的に管理会社に空きを確認しよう

自転車置き場

先日、マンションの入り口に引越し業者のトラックが止まっていました。

「誰か出ていくのかな?それとも新しく引っ越してくるのかな?」

引越しによる出入りって一見どちらだかよく分からないですよね。

以前から、駐輪場の空きを待っていた我が家

引越しによって新しい場所が空く可能性もあるので、どちらだか気になってしまい

思わず作業しているおじさんに聞いてしまいました。。

話によると、どうやら引越しされていくようです。

すぐさま管理人さんのところに行き、部屋番号によって駐輪場の空きを調べてもらったところ、

とってもよい場所が空いたことが判明!

うちのマンション、子供がいるご家庭も多くチャイルドシート付きの自転車や、
子供用の自転車などの出し入れが楽にできるところがすぐに埋まってしまうんです。

まさに「駐輪場争奪戦」・・・(笑)

気にしない方は全くしていないでしょうが、一部の人だけで争奪戦がおこなわれている状態なのです。

駐車場は公平を期すために、毎年2回の抽選が行われるのですが、

駐輪場においては全くのノールール

いわば「早い者勝ち」です。

今回は運よく今まで使っていた場所よりも、より出し入れがしやすい場所に移し変えることができました。

欲を言えば、平置きがよかったとか、もっと出口に近いところがよかった、とかいろいろあるんですけどね(^^;)

引越ししてきた人にとって、駐輪場や駐車場は必然的にそのときに空いているところを使うことになりますよね。
引越しや自転車の破棄などによって、意外と出入りのはげしい駐輪場。

使い勝手のよい場所ならよいのですが、どうも出し入れしづらい、上段より下段がよい、、などの

希望がある場合には、定期的に管理会社や管理人さんなどに空きを確認してもらいましょう。