物件探し

一人暮らしで引っ越しを考えているみなさんは、どうやって新居の物件を探そうとお考えですか?
物件・新居探しはインターネット?フリーペーパー?

目当ての場所の不動産屋さんにふらっと入って空き物件を聞いたり、インターネットの賃貸物件検索で探すなど様々な選択肢がありますが、どんな場合でも、第三者の意見を聞く、というのは大事です。

きままな一人暮らしの引っ越しの場合、新居や業者もすべて一人で決定してしまいがちですが、ちょっとでもいいので友人や家族に相談してみると、意外な意見が聞けることが多いからです。

特に、不動産屋さんで、担当者と話したり、実際に物件を下見する時、第三者からの客観的な意見(というか、冷静なつっこみ)に気づかされることもあります。
私の場合は、親戚が宅建業資格を持っていたのでその人についてきてもらいました。

あるアパートではお隣さんの洗濯物を見て、「隣が男の人って怖くない?」とか、「コンビニが近いと無駄使いしちゃうかもよ?」など、参考になる意見がたくさん。
注意!条件が良くても、出入りが激しい物件の落とし穴~1階がコンビニの単身者用賃貸アパートの実態・体験談~

内覧で間取りをチェック!

私本人は間取りや収納などを確認するのに精一杯で周囲の環境にまで気が回っていなかったんですね。

また、彼女が不動産屋さんにうまく言ってくれたおかげで、同じアパートで間取りも同じお隣さんに比べて3000円安く住むことができています。
(お隣さんの家賃は不動産屋さん情報)

もうすぐ、このアパートに住み始めて7年ですから、7年×12ヶ月×3000円で25万円も得している計算に。

私の場合は入居のタイミングや親戚が資格持ちだったこともよかったのかもしれませんが、誰かの同席はとっても大事です。
下見当日についてきてもらうことができなくても物件情報を見てもらったり、沿線情報を聞くだけでも価値があるので、現在新居を探している人は、ぜひ周囲の人の意見も参考にしてみてくださいね。

ちなみに、個人的には似たような場所で一人暮らし経験のある人に同席してもらうのがおすすめです。

家族の場合はどうしてもセキュリティなどを重視しがちですし、一人暮らし経験のない人の場合は経験則からのアドバイスを期待できないからです。
ですから年上の兄弟や先輩などにお願いして下見につきあってもらうのがベストではないかと思います。