玄関の鍵

引越し先が決まって、入居日の相談などをするために、不動産屋さんで色々な手続きをすると思いますが、その前に大切なことがあります。

 入居前に鍵の取り替えはしてもらえるのですか?

新築の物件でもない限り、必ず前に、同じ物件に住んでいた方がいます。

大家さんは、

「スペアーキーも合わせて、全て返却してもらったから大丈夫!」

って言うかも知れませんが、安心できますか?

特に女性のひとり暮らしの場合は、防犯には注意が必要ですよね。

たとえば、こんなケース

引越しと鍵の受け渡し

以前に住んでいた方が引越しをすることになりました。大家さんからはマスターキー、スペアーキー合わせて3本の鍵を借りていました。その方は、退去するときに大家さんから借りていた3本の鍵を返却いたしました。

あなたは、この物件が気に入り引越してくることになりました。入居の際、大家さんからもらったのは、前の住民から返却されたマスターキー、スペアーキーあわせた3本の鍵です。

ひょっとしたら、前に住んでいた方は、合鍵を作っていたかも知れない。となると、自分が外出しているとき、夜就寝しているときに合鍵を使って部屋に侵入される可能性も否定できない。ちょっと考えすぎかな。

大家さんにこのことについて相談したら、「貸した鍵は全て帰ってきているから大丈夫!」といわれました。でも私は心配です。

こんなとき、大家さんの負担で新しい鍵に付け替えてもらえるのでしょうか?

鍵の取替えは、大家さんの義務!?

疑問

部屋を貸す大家さんの(貸主)には、家賃を頂く代わりに住居に適した状態で貸す義務があります。(民法代601条参照)

では、上記の「住居に適した状態」の中に、鍵の取り替えは含まれるのでしょうか?

大家さん(貸主)は、前の借主から、合鍵を含む全ての鍵を回収していると言っていますので、鍵は新しい借主であるあなたしか持っていないことになります。

この状態は、前の借主など第三者の方が、鍵を使って部屋に侵入できない状態となっており、法的には住居に適した状態になっていると評価されます。

つまり、大家さんは義務を果たしていることになり、入居者が代わるたびに鍵を変える必要はないということになります。

ということで、あなたが引越しをする前に鍵を取り替える義務はなくなります。

しかし、大家さんが鍵の回収を怠った場合、前の借主など第三者が鍵を使って部屋に侵入する可能性がある場合は、住居に適した状態ではないため、

この状態でトラブルが発生すれば、大家さん(貸主)が責任を問われる可能性があります。

それでも心配な場合

心配

上記のように鍵の回収を行っていれば、必ずしも鍵を交換する必要がないことは述べたとおりです。

でも、特に女性のひとり暮らしの場合、心配になりませんか?

こんなときには、大家さん(又は不動産屋さん)と交渉して、

契約の時に鍵を新品に取り替えてもらう交渉をしましょう。

現実的には借主の負担で、鍵を取り替えるケースが多いようですが、物件の内覧をしたときに、色々と気になる点があったと思います。

 ハウスクリーニングが十分でなかったり
  (キッチン、換気扇、バスルーム、トイレも含めて)
 襖、障子、壁紙などがはがれていたり
 畳があまりにも古い状態だったり
 網戸が破れていたり
 蛍光灯が切れていたり
 
などなど色々な条件があると思います。これらの条件を含めて、鍵の件も交渉してみましょう。3月など引越し時期のピークでは難しいかも知れませんが、

ひょっとしたら、無料で対応してくれるかも知れません。まずは交渉してみることが大切です。

前の住人が合鍵をつくっていた可能性、ゼロではありません

心配

引越しをするとき、不動産屋会社や大家さんが、意外と「確認しない」のが、合い鍵の存在。
プライベートな事柄だからなのか、もともとあった本数が返却されればそれでいいのか、退去時にも問いただされないことが多いようです。

もし自分が退去する立場であれば、それはそれで楽でいいと思うのですが、反対に入居する立場だとすると、どうでしょうか?

世界のどこか(しかもほぼ日本国内)に、自分の部屋の合いカギを持っている人がいるかも…?と考えると、物騒ですよね。
しかも合いカギは1本ではないかもしれません。

そういった可能性も考えて、新築物件でない場合には、「鍵前交換」ができるようになっています。

新入居時に不動産会社の担当者が、「鍵前は交換しますか?」と尋ねることがほとんどですが、もし尋ねられなかった場合には、自分からド鍵前の交換について尋ねてみましょう。
特に女性一人暮らしの場合には、何が起こるかわかりませんので、錠前交換をしておくに越したことはありません。

ただし、基本的には鍵の交換にはお金がかかり、この費用は新入居者持ち。
錠前交換の費用は5000円前後が相場のようです。

また、錠前交換をした場合には大家さん・不動産会社にその旨を連絡するのを忘れないようにしましょう。

玄関の鍵は大切です

ディンプルキー

玄関の鍵は大切です。従来のようなシリンダー式の鍵ではピッキングの被害に合う可能性も否定できません。

可能な限りディンプルキーを採用しているマンションやアパートを選びましょう。

高級マンションでは、暗証番号式や、ICカード式、リモコン式鍵、指紋認証式鍵などありますが、最低限ディンプル式であればピッキングの被害に合う可能性はだいぶ低くなります。

それでも心配な方は、補助錠や防犯カメラなどを取り付ける方法もありますが、まずは大家さんや不動産屋さんに相談することが大事です。

また、そんなに心配になってしまう物件なら、そこに引越しをするのはひょっとしたらやめたほうがいいかも知れません。

虫の知らせではないですが、人間の第一印象にはすごい力があって、第一印象で何か胡散臭いと思った物件はやめておくのが、まずは大切なことだと思います。