入居者募集中

単身赴任が決定したので、引越し先を探しています。

会社の規定では、1Rか1Kです。最低でも1LDKは欲しかったところですが、これは難しいようで、残念です。

家具や家電についても、家族と住んでいる家には一通り揃っていて、新たに買い足す余裕もないし、一人暮らしが終わったあとの処分のことも考えると、

家具付、家電付のレオパレス21が第一候補となりました。

家具としては、

・ベッド
・テーブル、椅子
・カーテン

がついていて、家電としては、

・冷蔵庫
・洗濯機
・テレビ
・電子レンジ

がついている物件が普通のようです。

テレビはほどんど見ないので、なくてもいいですが、冷蔵庫、洗濯機、そしてコンビに弁当にお世話になる単身赴任では、電子レンジは必須ですからね。

あと、テーブル、椅子、そして、カーテン付になっていました。

布団派の私としては、備え付けのベッドはなくても問題ないのですが、テーブルと椅子は食事をとったり、持ち帰った仕事をする際にも必要なものですから。

この中で一番ありがたいのは、カーテンですね窓のサイズは、アパート、マンションなどの物件によって全て違いますし、カーテンの色合いも壁紙や部屋の雰囲気に合わせて変えたいところです。

そして、今使っているカーテンが引越し先でも使える可能性は極めて低い。そう考えると、カーテンが備え付けの物件はとてもありがたいです。

レオパレスを内覧に向けて

ということで、実際にレオパレス物件を内覧して来ました。実際に引越しをして、新生活が始まった後に後悔しないためにも、内覧は絶対にしておきましょう。

住む場所にあまり関心がない男性の一人暮らしであっても、一度は見ておいたほうがいいと思います。

実際に見た物件は

・駅から15分 20.28㎡ 家賃41000円 共益費5000円ロフト付
・駅から15分 23.18㎡ 家賃41000円 共益費6500円
・駅から23分 26.08㎡ 家賃40500円 共益費4000円

で、同じ塔の他の空き部屋や、別棟の空き部屋も見せて頂いたので、

実際には、10部屋以上見てきたことになります。

レオパレス物件の売りとして

・家具家電付(照明器具も)
・バス・トイレ別
エアコン付
洗濯機置き場
・LEONET完備(インターネット)
・浴室換気乾燥機
・駐輪場付

がほぼ装備されていること。あとは物件によって

・宅配BOX
・大型テレビ(32型など)
・CATV
・ホームセキュリティ(SECOM)
・防犯カメラ
・ロフト付
・駐車場(駐車場料金は別途)

が使えることです。
細かいことを言えば、温水洗浄便座(ウォシュレット)、追い炊き、独立洗面台、オートロック、BSCS、給湯、トランクローム、バルコニー、ペット可などがあると思いますが、ここでは一人暮らし用の物件ということで割愛します。

内覧をする際には、レオパレス系の不動産屋さんに予約を入れて、来店、そして車で連れて物件まで案内してもらうことになると思います。
(地域や不動産屋さんによって違いがあると思いますので、詳細はレオパレスに問い合わせてください)

そして、自分の希望を伝えて、いい物件がないか、探してもらいます。
ホームページ等で、気になる物件がある場合には、その旨伝えます。
(住所や、物件番号などを伝えるといいでしょう)

私の場合

・予算48000円(会社の規定により)
・面積が広め(間取りは1Kか1R)
・比較的静かなところ
・駐車場があるところ

といった優先順位がありました。逆に駅に近いとか、交通や買い物に便利なところといった条件の優先順位は下げました。

実際にレオパレスを内覧して

実際にレオパレス21の物件を内覧した感想は

ざっくり言うと、そんなに悪くない

といった感じでした。

  
良かった点を挙げると以下のがあり

・部屋の中が比較的きれい
  (壁紙、床、絨毯がきれい、きちんと掃除がされている)
・家電製品がそんなに古くない
・トイレがキレイで広め
・階段や廊下など共有施設が広めになっている
・外観もきれい(掃除も行き届いている)

逆に悪かった点を挙げると

・立地があまり良くない
 (駅からの距離がある。駐車場に入れにくいなど)
・キッチンが狭く、料理はほとんど無理!
 (電気コンロ2口、小さめのシンク)
・ロフトなどのつくりが強引(狭い)
・テーブルが固定されていて、移動できない
・部屋が狭い
 (これは、私の予算の都合もあるかも知れませんが)

といった感じになります。

レオパレスの特徴は、物件そのものというよりも、設備にあると思います。

浴室換気乾燥機、ホームセキュリティ、宅配ボックスなどは、ちょっと高めの分譲マンションでないと実現しなかったものが、お手ごろ価格の家賃(物件によっては敷金、礼金ゼロ)で実現できますからね。

ベッド、クローゼット、テーブルなどの家具は備え付けで、模様替えすることができないのが残ですが、これは仕方がないかも。チェストなど引き出しがついていないので、下着やタオルなどの衣類を整理するにはちょっとした工夫がいると思いました。

家電製品に関しては、そんなに古くはないものの、新品ではないので使用感はあります。人が使った洗濯機で洗濯するのに抵抗がある方もいるかも知れませんが、コインランドリーよりはマシだと割り切って使うのがいいかも知れません。冷蔵庫もきれいですが、それなりに使用感があります。

キッチンに関しては、予算と間取りの関係もあるかも知れませんが、とにかく狭いです。電気コンロが二口ついているのは嬉しいですが、洗った食器を置く水切り・洗い桶も置くスペースがないのは、ちょっと辛いところです。

インスタントラーメンや、コンビに弁当を買って来て、ちょっとしたスープやサラダを料理するくらいで、料理をすることは想定されていないと思われます。

最後に、私のようにパソコンを使った仕事をしている場合、ノートパソコンよりもディスクトップパソコンを使うことが多いのですが、ディスクトップパソコン、液晶モニタ、マウス、キーボードを置くスペースがないのが残念です。

食卓用のテーブルを使うか、テレビ棚からテレビをどけてパソコン専用にするかが妥当なところでしょう。パソコン用の机を入れるという選択肢もありますが、部屋自体があまり広くないので、別の家具を購入して設置するのは、得策ではないと思います。

肝心の静粛性については、内覧では正直分かりませんでしたが、ネットの口コミでかかれているほど気にはならないと思います。一戸建てや分譲マンションに住んでいた方は、気になるかも知れませんが、これは仕方がないことだと思います。

不動産屋さんの営業の方にお聞きしたところ、2000年以降に建築されたアパートやマンションでは改善されているようです。こればっかりは住んでみないと分からないところがあると思います。

まとめ

レオパレス物件は、単身赴任など、期間限定の一人暮らしの場合で、割り切って使う場合にはかなりいいんじゃないかと思います。長期的な住まいというよりは、短期的な住まいに特化されて設計されているように思われました。

実際に引越しをしてくる際には、最低限の荷物だけを持ってきて、新生活をスタートしながら、週末には自宅に戻る生活スタイルが合っているようです。

家具家電付の魅力はもちろん大きいのですが、それ以上に敷金礼金が無料、そして浴室換気乾燥機、バス・トイレ別、インターネット完備、宅配ボックス、ホームセキュリティなどの設備でのメリットが大きいと思います。

ひとり暮らし・単身の引越し