パソコンは生活必需品

パソコンは生活必需品です

新居が決まって、引越し業者が決まって引越し準備を進める中で、他のものとは区別して準備が必要なのは、パソコンです。MacでもWindowsでも、ラップトップ(ノートパソコン)でもディスクトップでも、パソコンの引越し準備は必要です。

パソコンの中には、インターネットの情報だけではなく、年賀状を作成した時のデータ友人や家族との記念写真ショッピングサイトのログインIDやパスワードそのた個人情報がたくさん入っています。
また、パソコンにしか入っていない情報もたくさん入っています。それだけ大事なパソコンのデータですが、引越し時に破損してしまってもデータの保障は受けられません。

引越し業者の中には、引越し作業中に破損してしまった家具や家電に対する保障制度がある会社があり、パソコンもその対象となっていますが、対象となっているのは、パソコンのハードウェアのみで、中身のデータ(ソフトウェア)は対象外です。

個人のデータに関して、保障金額を決められないというのが理由のようですが、引越しの際には、個人のデータは自分で守るしかない!ことを念頭に入れておきましょう。

もちろん、パソコンのハードウェア自体も精密機器で、取り扱いには細心の注意が必要です。

パソコンがないと生活が成り立たない人もいるかも知れません。それだけ生活の中に入り込んでいるパソコンですから、引越し準備も必要なステップを踏んでいきましょう。

データのバックアップ

HDD(ハードディスク)

引越し前にぜひやっておきたいことは、パソコンデータのバックアップです。

パソコンのデータを記憶しているのは、HDD(ハードディスク)と呼ばれますが、これはとても振動に弱いため、引越しなどの移動前には、パソコン内のデータをバックアップして必要があります。

最近は、SSD(シリコンディスク)を利用しているケースもあり、これはHDDよりも振動に強いですが、引越しでは何が起こるか分かりませんので、万が一に備えてバックアップをとっておくと安心です。

バックアップとは、パソコン内のデータを他にもコピーして(二重化して)、もしパソコン内のデータが破損してしまった場合でも、バックアップしたデータから元に戻せるようにすることです。

DVDやブルーレイに記録する方法もありますが、外付けHDD(ハードディスク)を購入して、そこにコピーしておくのが、最も簡単です。

最近は、パソコン内のファイルを丸ごとバックアップしてくれるソフトウェアも売っているので、これを使う方法でもOKです。

そして、バックアップしたハードディスクは、可能ならば引越し業者ではなく、自分で引越し先まで運ぶのが良いでしょう。

パソコン本体の傷や傷みなど外側の部分は引越し業者の保障範囲になるかも知れませんが、パソコン内のデータに関しては、保障範囲には入らないと考えた方がいいでしょう。

それは、パソコン内のデータの価値を一般的に見て、保障金額を決めるのが困難であるからです。

しかし、個人個人にとってはパソコン内のデータは、かけがえのないものだったりします。
仕事や勉強で使うエクセルやワードのファイルかも知れないし、家族旅行の記念や子供の成長を記録した写真(JPEGファイル)や動画(MP4ファイル)かも知れません。

パソコンデータが破損してからでは遅いです。こちらは必ずやっておきましょう。

配線を覚えておく

パソコンの配線がわからない・・・

パソコンの引越しの際、大事なポイントは配線を覚えておくことです。

パソコンの配線はステレオの配線のように、色々な線があって面倒なもの。ひょっとしたら、オーディオ機器よりも、配線の数も種類も多いかも知れません。

梱包の際、配線を外すときはいですが、新居に行って、どこにどれをつないだらよいのか分からなくならないように、予めメモをとっておきましょう!

便利な方法は、それぞれのケーブルにラベルをつけ、スマホや携帯で写真を撮っておくことです。(デジカメでなく、スマホや携帯であることがポイント)

引越し業者の引越しプランによっては、パソコンの配線もやってくれるかも知れませんが、エコノミープランなどでは、自分でやらなければならない場合がほとんどです。

引越し先についたら、予め撮影した写真を元にケーブル接続を復元していきます。もしこのときデジカメで撮影した場合、引越しの大荷物の中に隠れてしまう可能性が大です。携帯やスマホなら、身近に置いてあるので、この点は安心ですね。

もし、どこにおいたか分からなくなったら、その携帯番号に電話してみましょう。もう配線はめんどうくさい!と言う方は。配線をできるだけ少なくできるように、無線LANや、ワイヤレスマウスやワイヤレスキーボードを使うのもいいですね。

パソコンの梱包

パソコンの梱包

引越しする際には、パソコンの梱包も必要となりますが、パソコンには、HDD(ハードディスク)が入っていて、振動に弱いため、他もものよりも丁寧な梱包が必要となります。

購入時にしようした箱や梱包材が残っていれば、それで梱包するが良いでしょう。

パソコン(特にハードディスク)は振動に弱いので、丁寧に梱包して、箱にも壊れ物であることを記載しておきましょう。もし購入時の箱がなければ、引越し業者に相談して、パソコン用の梱包をしてくれるか確認しましょう。

引越し業者によっては、梱包材などで丁寧に梱包してくれるところもあります。もちろん、パソコンのバックアップや、配線の確認はお忘れなく!

今やパソコンは、趣味の一つという域を超えています。それは、パソコンに含まれる個人データです。買い物の際のクレジットカードの入力や、年賀状を作成する際の友人や知人の住所録や電話番号など。そして、子どもや家族の写真など。人によっては、家計簿や確定申告のデータが入っている場合もあります。

パソコンが壊れると、これらの情報が取り出せなくなるばかりか、データそのものが無くなってしまう可能性もあります。

もし、盗難にあってしまったら、自分だけでなく、他の方の個人データも危険な目にあわせてしまう可能性があります。引越しの際にも、この辺りは十分に気をつけましょう。

新居にて、パソコンのセッティング

パソコンのセッティング

新居に着いたら、パソコンのセッティングですが、せっかくですから
おしゃれなパソコンデスクを使いたいものです。

また、パソコンデスクを在庫処分価格で販売!などを探せば、激安のパソコンデスクも見つかるでしょう。ネット通販でも送料無料もあるので、近所のホームセンターなどで買うよりも安くていいものが見つかるかも知れません。

パソコンのセッティングに戻りますが、大事なのは

パソコンを置く位置
モニターを置く位置
プリンタ等の周辺機器を置く位置
コード類の束ね方

です。どれも一度行ったら、しばらくはそのままになりますので、自分で使いやすいように位置決めをしましょう。コード類もきちんと整理しておくことによって、断線等の故障の原因が低減するだけでなく、掃除もしやすくなります(パソコン周りは静電気で埃が溜まりやすいので、要注意!)。

せっかくの新居ですから、パソコンもおしゃれにセッティングしてみましょう!

パソコンをセッティングする際は、デスクの上などをスッキリさせることがポイントです。配線は裏で、しっかりと束ねて固定しておきましょう。電気製品の故障の原因の多くは、接触不良にあります。電源やUSB、LANケーブルなどしっかりと接続して、接触不良にならないように注意しましょう。

パソコンの配線は大切です

パソコンの配線
Computer cables on the white background – VGA, DVI, USB, Power, Network

パソコンの引越しで大変なことと言ったら、ハードディスクの中のデータのことが一番最初に浮かんできますが、引越し元にたどり着いてから、パソコンをセットアップできますか?

ここでは、パソコンの配線の重要性について紹介します。

多くの方がノートパソコンで、WIMAXなどのインターネットと無線LANが一緒になったネットワーク機器を使っているかも知れません。

でも、パソコンにはプリンタがあったり、他にもハードディスクとかテレビとか、色々と接続機器があったりしますよね。

昔だと、テレビ、ビデオ、オーディオの配線が得意だった方ならいいかも知れませんが、電気系統の配線は苦手な方が多いですよね。

一昔前のパソコンは、USBの他にSCSI、プリンタケーブル、RS-232C、FireWire、LANケーブルなど配線がたくさんありました。無線LANも出始めで、正常に接続するまでは玄人的な技術(笑)が必要な場合もありました。

引越しをする前は、徐々に購入した機器に、その都度配線をしていたので苦労もそんなに大きくなかったかも知れませんが、引越し先では、一度に全ての配線をしなくてはなりません。

しかも、引越しをする前とは環境もだいぶ違ってきています。

こんな状況で、しかも引越し後のダンボールが山積みになって、片付けもまだこれからの時期に、パソコンの配線を終わらせることができるでしょうか。

そうならない為にも、現時点でのパソコンの配線をしっかりとメモをしておき、可能なら写真に収めておくことが大切です。

あとは、無線接続が可能なものは、できる限り無線LANで接続することです。インターネット、プリンタ、テレビ、NASなどのストレージ、そして、iPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレットも無線LANで接続するのが良いでしょう。

ただし、その際には、ちょっと値が張りますが、しっかりとした無線LANの機器を購入して、セキュリティも万全にしておきましょう。

できれば、パソコンのこと、ネットワークのこと、セキュリティのことを勉強しておくか、こういった技術的に詳しい人脈を作っておくか、サポートが受けられる状態にしておくのが良いでしょう。

どちらにしても、引越しの時はパソコンの配線は大変である。ということを覚悟しておきましょう。そして、パソコンをはじめとした電気配線に関してはしっかりと準備をしておきましょう。