インターネット回線で引越し料金が無料に!?

引越し料金が無料
になるかも知れない方法です。

・引越し費用をかけたくない
・引越し先で、インターネットをする

この2つの条件を満たす方は、

引越し費用が無料になるかも知れません。

なぜ引越し料金が無料になるのか?

それでは、なぜ引越し料金が無料になるのか? 詳しく見ていきます。

フレッツ光やニフティ、DTI、auひかりなどのプロバイダーに申し込むと、2万円とか、3万円などのキャッシュバックがある場合があります。これは、そのキャッシュバックを利用して、引越し料金が実質0円にする方法です。

引越し見積もりと、インターネットのサービスプロバイダー申し込みを別々にやって、引越し料金を相殺する方法もありますが、実際のキャッシュバック料金が不明瞭だったり、引越し代の支払いとキャッシュバックの時期が大きくずれたりするなどのリスクもあります。

しかし、こちらのサービスでは、引越し代金が無料になるか、予め見積もりをとって確認することが出来るので安心です。

[後日追記]
一時期は多く見られたインターネットプロバイダー新規申込み時のキャッシュバックですが、最近ではほとんど見られなくなってしまいました。キャッシュバック対応を探す手間等を考えると、こちらの引越しサービスのメリットが分かりやすくなるでしょう。[ここまで]

引越し業者は大丈夫なの?

そうは言っても、怪しい引越し業者じゃないの? と思われる方もいるかも知れません。

でも、心配はご無用。引越しを行うのは、日本通運株式会社で、日通のえころじこんぽなどでも有名です。上戸彩さんのテレビCMでもおなじみですが、2009年の売上高ランキングNo.1を獲得して、評判も上々です。

ひとり暮らしの引越しから、ファミリーの引越しまで幅広く引越し業務を請け負ってくれる大手の引越し業者です。

もしかして、日通が一番安いか心配されている方は、念のため一括見積もりで、一番安い引越業者を探しておきましょう。引っ越し料金が無料にならなかった場合のバックアップにもなりますので。

インターネットサービスプロバイダーは?

今の時代、インターネットは、電気、ガス、水道に続く第四のライフラインと言っても過言ではないでしょう。それだけに、今現在ASPに登録している方も多いはず。無名なプロバイダーだと心配だし、そもそも変えることでデメリットはないの?

と思うかも知れません。

対応しているサービスは以下のとおりです。

・NTT東日本 DTI with フレッツファミリー 
・NTT東日本 DTI with フレッツマンション
・NTT西日本 DTI with フレッツファミリー
・NTT西日本 DTI with フレッツマンション
・auひかり auひかりホーム
・auひかり auひかりマンション
・eA DTI ADSL 12Mプラン
・eA DTI ADSL 50Mお得プラン

プロバイダ会社は、DTI(ドリームトレインインターネット)と言って、MM総研が実施したISPのサービス品質格付け調査 基本・付加価値機能部門No.1を2回連続獲得した会社です。

価格.comなどの比較サイトでは、月額料金が安いプロバイダーとして紹介されることもしばしばです。回線速度情報を公開しているのでで、動画などリッチコンテンツを楽しみたい方でも安心して使えるインタネット環境です。

あと、プロバイダーを変えることでのデメリットですが、
強いて言えば、メールアドレスが変わってしまうことです。

たとえばニフティのプロバイダと契約していて、ニフティのメールを使っている場合、プロバイダを変更してしまうと、メールアドレスを変更しなければいけません。

しかしながら、最近ではグーグルのGメール、やヤフーメールなどの無料メールを使っている方も多く、この場合は全く問題はありません。

また、どうしても前のプロバイダーのメールアドレスを使い続けたい場合には、基本コースなど最低限のコースに変更すれば、月に200円~300円程で使い続けることも可能です。

やり方は?

引越しが決まったら、引越業者の見積もりをするのと同じように、見積もり依頼を出しして、引越し料金が無料になるか確認します。

名前、住所、電話番号、E-mailアドレスなどの個人情報のほかに、引越し元や引越し先の情報、引越し日時の希望や、おおよその荷物について入力します。

あと、大事なのがキャッシュバック振込み口座の登録です。

その後、日通から引越しの連絡があって、DTIからインターネット回線に関する連絡があります。あとは、業者と相談しながら、引越し及びインターネット回線の開通を行うだけです。

<<終了しました。引越し一括見積もりをご覧ください>>

無料にならない場合には

多くのケースにて引越し費用が無料になっているようですが、中には残念ながらご希望に添えない場合もあるようです。

念のため、以下の手続きも行っておきましょう。

・引越し一括見積もりで、引越し費用を見積もる
インターネットプロバイダ乗り換え

両方を申し込んで、プロバイダのキャッシュバック金額で、引越し費用をまかなえるか確認してみましょう。

引越しプランと、インタネットプロバイダーの組み合わせによっては、

こちらの方がお得になるかもしれませんし、ならないかも知れません。

ポイントは、無料のインターネットと同時に、通常の引越し見積もりも行って、どちらが安いか比較した後、最終的に得する方で引越しをすればいいでしょう。

引越し一括見積もりはこちら