WiFi router(無線LAN)
WIFI router with blue signal indicators and volumetric inscription WIFI

新居への引越しをしたら、ぜひともやってもらいたいのが無線LANの設定です。

通常、パソコンには最低でも2本のケーブルが刺さっています。

電源ケーブル
LANケーブル

の2本です。

電源ケーブルは、パソコンに電源を供給するためのケーブルで
LANケーブルは、インターネットを可能にするためのケーブルです。

昔は、LANケーブルをつなぐのが主流ですが、最近は無線LAN(又はWifi)と言って、LANケーブルをつながずに無線で飛ばす方法が主流となっています。

無線LANにするメリットは

■パソコンの設置位置が自由になる
(通常LANケーブルの端子は、部屋の中に一つだけのため、そこに近い位置がパソコンの場所となる)
■設定が楽!引越し前の設定がそのまま使える
(ケーブルをつながないので、物理的な手間が削減!無線LANの設定(パソコンのソフトウェアの設定)も驚くほど楽!)

そして、ほとんどの方がノートパソコンを使用していると思いますが、
ノートパソコンは、短時間なら電源ケーブルをつながなくても使用できます。
マイクロソフトのWindows SurfaceやアップルのMacbookでは、バッテリでの長時間運用が可能です。

もし、無線LAN環境が整っていたら、ノートパソコンに何もつながなくても、インターネットが楽しめるのです!

さらに、プリンタもWifi接続すれば、こちらも無線で印刷できます。

最近はiPhoneのようなスマートフォンや、iPadのようなタブレット端末が流行っていますが、これらは、LANケーブルを差し込む端子がないので、無線LANが必須となっています。
(外出時と同じように、LTEや格安Simでのインターネット接続をしていたら、youtube動画など大容量データの通信時で、制限を超えてしまうかも知れません)

具体的な設定方法は、Wifiルータもしくは、ブロードバンドルータのトリセツご確認頂くこととなりますが、大まかには以下の通りです。

1)インターネット接続のwifiルータに電源を入れて、起動する
2)スマホ等から、Wifiの設定で、該当するネットワーク(SSID)を探す
3)パスワードを入力して、接続ボタンをクリック(タップ)する

あとは、wifi機器独自のセキュリティー設定などがありますので、可能な限りこちらも設定しておいた方がいいでしょう。代表的なのは、以下のとおりです。

・ゲストポート機能
・MACアクセス制限
・マルチキャスト制限
・無線チャンネル設定
・倍速モード
・認証方式の設定
・暗号化の設定
・省エネ(スケジュール)設定

こちらは、取扱説明書をご確認の上、可能なものは対応していきましょう。

プリンタも無線LAN

wifi接続プリンター

引越し後に大変なことと言ったら、パソコン周りのセットアップだと思います。

ディスクトップパソコンなら、パソコン本体とモニタ、キーボード、マウスにLAN、USBなどを接続する必要がありますが、ノートパソコンなら電源、LANケーブル、プリンタくらいでしょう。

最近では、ノートパソコンの電源がパワーアップされ、駆動時間も長くなりました。加えて無線LANが主流になってきたのもあって、ノートパソコンは何も接続しないでもインターネットを楽しめるようになりました。

イベント会場などをチェックして、印刷しよう! と思ったときに困るのがプリンタ接続です。

引越し後には、プリンタも合わせてケーブル接続をするのですが、プリンタの置く場所って結構困りませんか? パソコンディスクのような専用の机を持っていれば、頭上にプリンタを置くスペースがあるのですが、普通の机やテーブルで使用している場合には、プリンタ置き場はなかなかないですよね。

最近のプリンタは高性能になってきたこともあって、サイズがだいぶ大きくなってきています。

ですから、引越し置き場にプリンタ置き場を決めるのは、かなり困りますよね。

そんなときに使いたいのが、無線LAN対応のプリンタです。LANケーブルを接続するプリンタもだいぶ増えて着ましたが、接続するケーブルは電源ケーブルだけでOKです。

あとは無線LANで印刷できるので、部屋の中でどこにおいてもOKです。電源コンセントだけとれれば問題なし。

Wifi(無線LAN)が当たり前に

自宅でタブレット

無線LANが当たり前の状況になって着ました。

スマートフォンやタブレット端末には、LANケーブルを差し込む端子がついていないこともあり、
高い電話回線を避けるには、家にもWIFIで接続可能にしておかなければいけません。
パソコンでも、LANケーブルをつないでインターネットをしていた時代から、無線でつなぐ時代になりました。

最近ではノートパソコンの方がディスクトップパソコンよりも普及しているので、ノートパソコンだと充電しておけば何もつながなくても、インターネットで調べ物をすることが出来ます。
タブレット端末だったら、もっとコンパクト。スマホだったら根っころがっていても大丈夫。

インターネットをかしこまってする必要はないけれど、当たり前のようにつながるインターネットのおかげで、レシピ、美味しいレストランから引越しの見積もり、メール、」スカイプでテレビ電話など今まではお金も時間もかかっていただービスが無料で短時間に出来るようになりました。

本当に便利な世の中です。
ただ、引越しの時は引越し先でもきちんとインターネットがつながるようにしておかないと、かなり不便になってしまうので気をつけましょう。
特に、3月に引越しをして、4月から新しい場所で新生活を向かえる方は、引越し先での美味しいレストランや電車やバスの乗り継ぎの調査などネットが大活躍する時期でもありますので。
3月の引越し見積もりで損をしない5つのポイント