ペットのための引越しスケジュール

ペットと引越し

引っ越しするときには、まず引っ越し業者を依頼する日程を決めると思うのですが、ペット連れでの引越しの場合には、この日程決めにもいろいろな小ワザがあります。

例えば、人間の引越しで独居→独居の場合には、退去日と入居日は同じことがほとんどですが、ペット連れの引っ越し、かつ近場への引っ越しの場合は、入居可能日を退去日の1週間前程度に決めておくととても便利です。

例えば猫を飼っている場合、新居に猫を連れていく前に、壁紙保護シートを貼ったり、トイレやキャットタワーの場所にアタリをつけたり…引っ越し当日には手の回らない作業がたくさんあります。

犬や鳥の場合でも、脱走防止のための柵をつくる、カゴの設置など、人間だけの引越しとは違う作業があるはずです。
特に引越し当日は人の出入りが頻繁なので、犬の脱走が多くみられます。
新しい土地で脱走してしまうと、探索はカナリ困難。
ただでさえ慌ただしい引っ越しがさらにバタバタしたものになってしまいます。

ですから、引越し当日の作業とは別に、新居に入居できるよう手配することが大事です。

具体的には、不動産やさんで早目にカギをもらい、新居に自由に入れるようにしてもらい、必要であれば電気・水道・ガスの開通手続きをしておきましょう。

ペットのために

猫のトイレ

また、引っ越し後のペットグッズ(ご飯やトイレ関係の消耗品ナド)は、amazonや楽天市場などのネット通販で購入して新居に届けてもらうようにすれば便利です。
新しい土地でペットグッズを扱う店舗を探すのって、けっこう時間がかかりますから…。
もちろん、配達日に新居に在宅している必要がありますが。

猫や小動物など、2泊3日程度なら単独でお留守番が可能なペットに関しては、人間より先に移動してもらうというのも一つの手です。

<スケジュール>
引っ越し-5日:カギを受け取り、電気・ガス・水道の開通手続き
引っ越し-4日:通販で商品が届くようにしておく。ご飯や壁紙保護シート、トイレグッズ、脱走防止の柵など
引っ越し-3日:部屋の準備。トイレ設置。ご飯とお水の場所を決め、寝床も用意。必要であれば壁紙の養生なども行う。
引っ越し-2日:ペット移動日。きっとペット達もクタクタになるので、普段なかなか食べられない、美味しいオヤツをあげるといいかも?
引っ越し-1日:予備日(人間の引っ越し準備!)
引っ越し当日:ぐったりする飼い主を尻目に、ペット達はそこそこ新居に馴染んでくつろいでいる