12月の3連休は家族で2泊3日の温泉旅行に行ってきました。
実家は犬を飼っているのですが、田舎なのに最近、「ペットホテル」ができたらしく、家族が出かける際には、常にペットホテルにお世話になっているそうです。ペットホテルなどがまだ無い頃は近所の人に散歩と水、エサだけをお願いし、出かけていたように思います。
(要するに猫のペットシッターと同じような方式)
犬には少し申し訳なかったけど、人様のお宅に預かってもらえるほどお利口の犬ではなかったのです^^;
ペットシッターとペットホテルの違いは、端的に言えば、ペットを預かってもらうか、お世話をする人間に家に来てもらうか。
猫や小動物の場合は、わざわざ動物をペットホテルまで移動させるよりは、人に来てもらったほうがペットも人間も圧倒的に楽です。
しかし犬の場合は、毎日必ず散歩が必要になってきますし、群れで行動する動物なので一人でのお留守番が苦手なことが多いようです。
ペットシッターさんは時間単位で依頼するので、依頼時間が終われば、犬はお家にひとりぼっちになってしまいます。
しかも、寂しいと家具に当たったりすることも多いそうで、お出かけから帰宅したらソファやベッドの脚がボロボロ…なんて話もよく聞きます。
046239
猫はかなり自立した動物なのでエサと水さえあれば放っていおいても自由に生活できますが、犬はそれが無理なよう。
犬を2頭以上飼っている場合でも、散歩にかかる時間や部屋の中でのイタズラを考えるとペットホテルに預けたほうが安心といえそうです。
ただし、ペットホテルの場合はペットシッターに比べお値段が高い点に注意が必要です。
ペットシッターは時間と作業内容でお値段が決まりますが、ペットホテルは動物種・犬種×頭数×日数でお値段が決まるので、ペットシッターのほうがどうしたって経済的です。
また、ペットホテルには多くの知らない動物がいるので、鳴き声や普段と違う環境にストレスが溜まってしまうペットがいるのも事実。
私の実家の犬はそういったトラブルはなかったようですが、臆病な犬の場合は、ほかの犬・動物と隣接したケージに入れられると、疲れてしまうかもしれませんね。
ペットの性格やお願いしたいお世話内容なども吟味して、お出かけ中のペットのお世話をお願いできるのがベストだと思います。
ちなみにそういったペットの性格の問題もあるので、ペットホテルの評判に関してはネットの口コミを丸ごと真に受けるのはいかがなものかと思います。たまたまその子がそのペットホテルに合わなかった可能性も考えられるので、ペットホテルは清潔さや親切さなど、総合的な観点から選ぶようにしましょう。