067259先日、猫を動物病院に連れていったとき、久々にペットキャリーを使用して思ったこと。
正直、ペットキャリーケースって1~2年に1度しか使いません…。

ペットを飼っている者の最低限のマナーとして、何かあったとき用に1つは用意していますが、頭数分買うのばスペースもムダだし、2匹同時に病院に連れていくことなんてこれまで一度もありませんでした。

災害時の緊急避難用には、布製の肩掛けキャリーバッグがありますし、プラスチックの大きなカゴは正直いらないかも…。

というか、必要なときだけ借りられるサービスがあればいいのに…、と思って調べてみたら、なんとありました!ペット用品レンタルサービス。

私が見つけたのは帝塚山ハウンドコムというお店。ペットグッズの販売も行っていますが、ペットのお出かけグッズ、介護グッズなど、永久には使わないけど一時的に借りられれば嬉しいペットグッズがそろっています。

早速猫用のキャリーケースを調べてみると、なんと5日間借りられて1000円弱。何度も借りるなら買ったほうが安いけど、一度しか使わないうえ片付けるスペース的な余裕もないのであれば、借りたほうが断然トクです。
中~大型犬用などの大きいものならなおさら。

今うちで使用しているものはコロコロ車輪などがついていないシンプルなタイプなのですが、レンタル品では車輪付きのタイプや航空機に乗せられるもの、カギのかかるものなど選ぶこともできます。

引っ越し時に限れば引っ越し業者がペット運搬用品を貸してくれる場合もありますが、ピークシーズンではレンタル用のキャリーケースがすべて出払っているときもあるので、こういうレンタルサービスもあると頭に入れておきましょう。

また、サークルや脱走防止の衝立など、リビング用品もレンタルできるので一時的な預かり時にも便利です。
また、老犬の介護用品なども、そのワンコが天寿をまっとうした後、次に使うかと言われれば、しばらくは使わないですよね。
レンタルなら使う期間だけ借りたり、サイズが合わなければ別のサイズを借り直すこともできます。

多頭飼いのお宅や保護ボランティアなどでも、こういうレンタル用品はありがたいのではないでしょうか。

どうしても新品でなければ嫌だというのでなければ、ペットグッズレンタルはとても便利です。一時的に必要だけど買うほどのことではない、といった用件ならレンタルも検討してみるといいかもしれません。
もちろん帝塚山ハウンドコム以外にもペット用品レンタルをおこなっているお店はありますので、探してみてください。