038757

 

突然ですが、どんな動物を飼っている人にとっても欠かせない、ペットグッズのお話。
というのも、わが家で3年間、猫達のために稼働してくれていた「ピュアクリスタル」がそろそろ寿命を迎えそうなんです。

ピュアクリスタルというのはバケツ型の小型電動噴水のような機械で、専用のフィルターで水を濾過してくれて安心というシロモノ。
汲置きの水ではペットの毛やフードのカスですぐに汚れてしまうので、電動噴水は本当に便利だったんです。

フィルターは月に一度買い換えるのですが、まさか本体のほうも寿命が来るとは。
若干異音がするのと、プラスチックが劣化して白くなり、今にも「パキ」っと割れそうなんです。
次にピュアクリスタルやトイレなどのグッズを買い替えるのは、この部屋を引っ越すときだと思っていただけにショックです。
(それほど高価なものではありませんが…)

でもまぁ、3年も使えば十分もとはとれたかな。
一人暮らしでペットを飼っていると、なかなか毎日決まった時間に水を交換できませんから、電動で常にきれいな水が供される噴水、もう手離せません。

それにしても、フードやトイレ砂などの消耗品意外のペットグッズって、なかなか寿命を見極めるのが難しいですが、突然壊れてしまうとかなり不便です。
人間用のグッズでも同じことが言えますが、あるのが当たり前だと思っているモノがないとイライラしちゃいますよね。
きっとペット達も同じ思をしているに違いありません。

たとえばわが家の場合には、部屋用小型噴水のほかにも、ブラシや機能トイレ、爪とぎ、キャットタワーなども意外と寿命がきているのかも。
そう思って確認してみたところ、少なくとも爪とぎはもうボロボロ…。
キャットタワーも、毎日重めの猫ががんばって登っているので、ちょっとはガタが来ているに違いありません。

キャットタワーなど大型のものは壊れると危険ですし、犬のリードや首輪だったら、ちょっとした不具合が脱走や事故にも繋がりかねません。実際に、実家で飼っていた犬の首輪がちぎれてしまい、大脱走劇を繰り広げたこともありました。
気性の荒い犬だったらどうなっていたかと思うと恐ろしいです。
自動給餌器が壊れるとペットが困りますし…。

ゴールデンウィークも終わり、お出かけのないのんびりした日が続いているこのタイミングで、みなさんも自分のペットグッズを見直してみてはいかがでしょうか。

私もさっそく新しい猫用小型噴水をネットで注文しておきました。