引っ越し業者

引っ越しの一括見積もりサイトなどを見ていると、世の中には星の数ほど引越し業者があることがわかります。
テレビCMでよく名前を聞く大手企業から、社名からは到底引っ越し業者とは思えない零細企業まで。

どの引っ越し業者が良いのかは、引っ越しの規模や、特殊性、緊急性など、それぞれの引越しスタイルに左右されますが、今回は、大手を選ぶメリットはあるのか?について調べてみました。

メリットは?

大手引越し業者のメリット

アート引越センター、サカイ引越センター、アリさんマークの引越社…などなど、大手の引越し業者の長所は、一言でいえば、「余裕がある」ことです。

<大手引っ越し業者の余裕>
■ネームバリューと安心感
■人的リソース
■物理的リソース
■共有されたノウハウ・経験値

まず、一番先に来るのが知名度と安心感です。

例えば、自動車を購入する場合、トヨタ、ニッサン、ホンダのようにブランドとして知られていて、多くの人が購入して、乗り続けていて、しかも評判も良い。他方で、どこの誰が作ったか分からない車で、説明を聞く限り問題はなさそうだけど、何百万円も出してその車を購入するだろうか?

引っ越し業者の場合は、そこまでの開きはないと思うが、ブランドがある/ないかの違いは大きいと思います。

そして、巨大企業であるが故の十分なリソースです。人もたくさんいるし、トラックやクレーン、段ボールなどのこん包材も豊富です。ですから、3月など繁忙期を除いては、直前の予約でも大丈夫な可能性が高いです。
3月の引越し見積もりで損をしない5つのポイント

そして、特殊な引越しになった場合、例えば搬入・搬出経路が複雑だったり、ヨーロッパのアンティーク家具など特殊なノウハウが必要な場合でも、社内にノウハウが蓄積されている可能性が高いので、安心して任せられる可能性が高いです。

零細企業のように、常に人手不足、資材不足、予定の合う日程がとりにくいなどの「ギリギリ感」がないといった感じでしょうか。

長年の実績とネームバリューのおかげでアルバイトも集めやすいですし、日本全国に支店を持っているので引っ越しの依頼を断られることはまずないでしょう。

ピアノの運搬、海外引越し、単身引越しなど
さまざまな引越しスタイルに対応してくれるのも大手の強みです。
最近では引越しハガキを代行してくれるサービスもあるらしいです。
ピアノの引越しは、クレーン車を考慮して、費用を惜しまずに
一人暮らしの引越し見積もりでは、単身パックを選ぶな!
引越しはがき(挨拶状)で、遠方の知人にもお知らせ!

デメリットは?

大手引越し業者のデメリット

では、大手引越し業者を選ぶデメリットはというと…やはり零細企業にくらべれば引っ越し料金が多少割高になることでしょうか。

また、注文が多く、見積もり値引きに応じてくれない(あるいは値引き率が小さい)場合もあるそうです。要するに、高いってことですね。

実績のある大手引っ越し業者を選ぶか、格安の地元の引っ越し屋さんを選ぶか?いくつか見積もりをとって比較してみましょう。

この時、引っ越し一括見積もりサイトがおすすめです。大手、中小、零細など様々な引っ越し業者をまとめて見積もりがとれます。しかも、普通に見積もりをするよりも安いです。ひょっとしたら、大手引越し業者でも、かなり安く引越しできるかも知れませんので。

引越し一括見積もりサイトで、引越し料金を最大50%安くする方法