札束

海外へ引っ越しする際の、料金相場を知っていますか?
日本国内での引越し料金相場はこちら

もちろん国・地域、荷物の量によっても異なりますが、なんと約50万円!

引っ越し料金だけでこのお値段ですから、それに自分たちの渡航費用や現地で1から揃えなければならない生活用品の費用を考えると、莫大な金額です。

<海外引越しにかかる費用>
■引っ越し業者に支払う費用
■自分と家族の渡航費用
■各種税金(関税、空港税など)
■住宅が決まるまでのホテル費用
■チップ
■日本国内でのトランクルーム費用

日本国内での引越しと違うのは、引っ越し業者に全て任せれば、引っ越し作業は完了する、というものではないことです。言葉、文化、考え方、習慣が違う国で、自分の荷物を着実に目的地まで運んでもらうためには、やらなければならないことがたくさんあり、その分お金(特に現金)も必要になります。

できるだけ引っ越し料金を安く抑えたいという気持ちも当然働きますが、安いだけで質のよくない引っ越し会社にあたってしまうと、荷物の破損や行方不明の原因にもなってしまいます。

また、たとえ現地の言葉がわかったとしても、現地の関税システム検疫システムにまで明るい人はめったにいないのではないでしょうか。

そうすると、荷物の持ち込み制限にも詳しく、親切に教えてくれる業者を選ぶ必要があります。

これらのサービスの良し悪しを知るにはどうしたらよいのでしょうか?
企業の海外赴任の場合ならば、前任者や海外赴任経験者の意見を参考にするという手もありますが、経験者が周囲にいない場合はインターネットのクチコミか、実際に業者に電話するなどして確認するしかありません。

具体的な流れとしては、海外への引っ越しが決まったら、引っ越し業者の見積もりをとり、いくつか目ぼしい業者をピックアップして、あとは自ら電話などで確認するという感じでしょうか。

お金がかかることなので、値段ばかりに意識が集中しがちですが、そのほかのサービスに関しても目を向ける必要があるということですね。

【無料】引越し一括見積もりサイトで、引越し料金を最大50%安くする方法