使い古した布団
引越し時に買い換えたいもの
として、注目されているのが、

寝具です。

■敷布団
■掛け布団(羽毛布団)
■枕

などなど、様は寝具一式です。

引越しは寝具を見直すいい機会です

布団の天日干し

時々、陽に当てて干してはいるものの、

掛け布団や敷布団、人によっては羽毛布団、枕など、

普段から寝具のことを気にしている方はあまり多くないでしょう。

でも、引越し時、
自分がいつも使っている布団を見て、
ビックリすることはありませんか?

■せんべい布団になってる!
■汚れ、シミがついて、取れない!
■変なにおいがする!

こんな経験をしたのは、私だけではないはず。。。。。

毎日使っている寝具なだけに、見直すチャンスはあまりありません。

引越しは寝具を見直すいい機会ですので、新居に合わせて、布団も新しくしてみましょう。
(ベッドを使っている方も、寝具を見直して見ましょう)

ちなみに、今人気の寝具はこちらです!

寝心地抜群の敷布団

●「雲のやすらぎ」敷布団

1.厚さ17cm(5層構造)の極圧大ボリューム!
2.腰に負担がかからない「クラウド製法」を採用!
3.点で支える「アルファマット」採用!
4.春夏秋冬 全シーズン対応!

引越しによる寝具の買い替えはもちろん、腰痛肩こりで悩んでいる方にもおすすめできる敷布団です。

まるで雲の上で寝ているような寝心地から、「雲のやすらぎ」という名前になっています。

引越しをして、環境が変わると夜寝られなくなる方もいらっしゃるようですが、そうならないためにも寝具の見直しはしておきましょう。

アレルギー(カビ、ダニ、アトピー)が心配な方、子供に安心して使える布団が欲しい方にも人気のお布団です。

一年中使える掛け布団

●羽毛布団を越えた高性能掛け布団「陽だまりの休息」

1.超軽量 1.0kg
2.「空気で暖かさをつかまえる」特殊繊維
3.熱を外に逃がさない「V字ホットエアリー構造」
4.アレルギーに強い!高性能ポリエステル素材
5.寝返りしてもずれにくい「ボディフィットキルト構造」
6.ウォッシャブル(洗濯可能)!

引越しで寝具を一新したい方はもちろん、いい羽毛布団を探している方、洗えるフトンを探している方、アレルギー(カビ、ダニ、アトピー)が心配な方、子供が安心して使えるものを探している方に人気があります。

気持ちよく寝られるかどうかのポイントとして、敷布団をあげる方も多いですが、

実は掛け布団がかなり重要です。

夏用の面と、冬用の面を使い分けて、一年中使える掛け布団はとても便利です。

洗濯も出来ますので、いつでも清潔に保てますよ。

肩こりの原因は枕にあり!?

肩こり

肩こり、首こりは大丈夫ですか?

特にデスクワークで、一日中パソコンの画面とにらめっこの方は、肩こりと、眼精疲労から来る緊張性頭痛に悩まされていると思いますが、

実は枕が原因で肩こりになっている場合も多いようです。

●超熟睡できる枕「六角脳枕」

1.仰向けでも、横向きでも丁度良い枕の高さ
2.「低反発マイクロウェーブ素材」で、肌触りが良く、寝返りしやすい
3.保冷剤入りで、ひんやり気持ちいい!

ちょっと変わった形の枕ですが、使ってみると意外に気持ちがいいのが特徴です。

肩こりや首こりに悩まされている肩は、是非とも試して頂きたい枕です。

雲のやすらぎ(敷布団)や陽だまりの休息(掛け布団)とのお得なセットもあります。

せっかくの新生活ですから、新しい布団で気持ちよく眠りたいですよね。

[ご参考]布団と私

睡眠

私は昔から、どこでも熟睡できるタイプだったので、旅行や出張に行っても、睡眠不足になる心配はありませんでした。

当然ながら、布団や枕に対する関心も薄く、寝られれば何でもOK
(寝袋でも問題なしでした)

そんな私が、肩こりや腰痛で悩まされていた時期がありました。

パソコンを使ったデスクワークや運動不足が原因だと思い、目を休めたり、ジョギングやジムに通ったりして体を動かす機会作るようにしました。

運動をしたので、気分的にはだいぶ良くなりましたが、肩こりは治りませんでした。

肩こりはSEの職業病だから仕方ないね!

なんて、半分冗談で、諦めかけていました。

そんなとき、友人と雑談をしていて、枕の話になりました。

枕なんて、何でも一緒! だと思っていた私は衝撃を受けました。

枕ひとつで肩こりがだいぶ楽になったそうです。

早速私も、買って試してみることにしました。

翌朝目覚めてみると、首筋がものすごく軽いのが分かります。

ひょっとして今までは、寝ている間も首の筋肉が緊張状態だったの!? それじゃあ、肩が凝っても仕方がないよね。と思ったのと同時に枕の大切さが分かりました。

これ依頼、色々な枕を試して、自分にあった枕を使うようにしています。

それと同時に、敷布団も見直して、腰痛も楽になりました。

掛け布団を変えると、夜中寝苦しかったのがウソのようです。

世の中におは何十万円もする寝具がたくさんありますが、セットで10万円以下でもこんなに気持ちよく寝られる寝具があるのかと思い、びっくりしました。

寝具は長年使っているので、それがいいのか、悪いのか、はたまた自分に合っているのか良く分からなくなっているものです。

引越しを機会に、新しい寝具に買い換えて、今までとは違った寝心地を体験してみるのも、いいものですよ!

ちなみに、引越しの見積もり方法を工夫すれば、ひょっとすれば布団の購入資金も捻出できるかも知れません。長年愛用した布団を手放すのは、なんとなく寂しい気持ちがすることもありますが、引越しは布団を買い換えるベストタイミングでもありますので、この機会に寝具の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。