布団が干せない!?

ベランダに布団を干す

マンションの管理規約に、「ベランダの手摺り部分に物をかけることを禁ずる」という内容が含まれていることがあります。

つまり、布団やシーツなどを手摺り部分に干すこともダメということになってしまうので、このことを知らずに引越してきてしまった人にとっては、非常に気の毒な結果となってしまいます。。。

お布団は、毎日おひさまの光で干したいの!という人にとっては、引っ越しをする前にきちんと確認しておく必要がありますよね。やっぱり直射日光で天日干しした布団はとても気持ちがいいですからね。

実際に干してみると

ベランダに布団の天日干し

実際に同じマンションのママ友で、引越してきた当初、ベランダの手摺りに布団を干してはいけないという規約を知らずに数枚の布団を干していたところ、、、直接管理人さんがたずねてきて「うちのマンションでは布団を手摺りに干してはいけないことになっているので・・・」と言われたそうです。

どうやら、マンションの住民によって管理人さんに直接苦情がいったそう・・・

そのママ友は「干してからたった数時間の間に、もう苦情が出てしまった」ということにかなり驚いていました。

禁止されている理由として、落下したときの危険性なども挙げられているようですが、景観を損ねて、資産価値が下がるという意味合いも含まれているようです。

要するに、見た目が悪い・・・と。

確かに、外観がステキなマンションなどにお布団などが丸見えの状態で干されている家が一軒でもあった場合、、、そのマンションに対するイメージってちょっと下がってしまいますよね(>。<)

たった布団一枚で・・・というレベルの話ですが、実際にやっている本人よりも外から見ている人にとっては意外と印象って悪くなってしまうものです。高級マンションでは、洗濯物を干すのも厳しいみたいですが、ファミリー向けのマンションだと、このあたりは多めに見てもらいたい、と個人的には思うところもありますが・・・

マンションのベランダは広さも限られていますし、朝起きたときに「衣類を洗濯するか、シーツを洗濯するかを、まず選択する」なんていうくらい、シーツや布団の大物を洗ったり干したりすることに制限がかかってきます。

そういったことも踏まえた上で、引越し後にストレスを感じることのないように物件を選びましょう。

ベッドにしちゃう?

ベッド

布団を干す場所なないなら、どうしますか?世の中にはベランダが存在しないアパートもあるし、あっても北向き、西向きと布団を干してもほとんど日が当たらない場合もあります。(天日干しには、南向き、南東向きがいいですね)

布団乾燥機やレイコップやダイソンなどの布団クリーナーを使いますか?
もちろん、これも大事ですが、やっぱり天日干しにはかないません。

定期的に布団丸洗いをしても、帰ってきたら、布団を干した方がいいみたいです。
布団圧縮袋を使っても、袋から出したときには、天日干しをした方がいいみたいです。

それなら、いっそうのこと、ベッド+マットレスの生活のいいかも知れませんね。
マットレスは、天日干しの必要はないですし、やろうと思ってもできません(笑)

ただ、引越しの時に、大変になっちゃいますけど・・・

<参考記事>
ベッドの引っ越し方法と注意点~運搬料金、解体、組み立てなど~
自分で車で、ベッドを引越しする方法
ベッドの分解・組み立て方法と、IKEA、ニトリなど組立式家具の引越しにおける注意点
マットレスの引越し方法~シングル/ダブルサイズで、引っ越し業者に任せる基準は?
ベッドが搬入できない!?クレーン車が必要なベッドや住宅環境とは?