猫と引越し

犬や猫など、なわばりをもつペットたちにとって、引越しは突然自分のなわばりを追われ、見知らぬ土地に連れて行かれるようなもの。
これはこのブログでも何度か書いてきましたし、想像するのも簡単だと思います。

では、犬や猫は一体どのくらいの期間で新しい場所に慣れてくれるのでしょうか?
とくに猫の場合は新しい環境を受け入れられず、脱走してもの家に帰ろうとすることもあり、早く慣れてくれないと窓も開けられない状況になってしまいます。

何度もペット連れ引越しを経験している人の体験談によれば、犬よりも猫のほうが新しい環境に慣れるのは早いとのこと。
犬は散歩の際に必然的にほかの知らない犬の存在を意識せざるをえない状況になるので、それに慣れるのに時間がかかるのかもしれませんね。

一般的には1~2週間

犬と引越し

さて、一般的には、犬や猫が新しい環境に慣れるまでに要する期間は1~2週間程度と言われています。

意外と短い?でも、彼らにとっての引越しは人間にとっての引越しでもあるので、引越し直後の1~2週間、ペットから目を離さずにいるのはけっこう難しいのではないかと思います。
それに、ただ時間の経過を待っているだけではなく、飼い主のほうからお気に入りの場所をつくってあげたり、嗅ぎなれた匂いのついたオモチャで遊んであげることが大事です。

ただ、1~2週間といっても当然ペットによって個体差があります。

新しい家に慣れたかどうかを見分けるには、ペットの「くつろぎ具合」をよく観察することが大事。

犬ならば、散歩のときにテンションが高いか?警戒していないか?
猫なら、オモチャやオヤツを見せたときに寄ってきたり、お腹を見せて寝る様子がみられるか?などがチェックポイントになります。

上記のような行動がみられず、暗い場所から出てこなかったり、オヤツも人の目を気にしながら食べているようなときは、まだ完全に慣れてはいないと考えられます。

やっぱり人間と同じで知らない場所で緊張している状態ではなかなかリラックスできないんですね。

余談ですが、ペットホテルや獣医さんなども、ペットにとっては「知らない場所」。でもうちの実家の犬は、ことペットホテルに関してはすでに何度も利用しているので、「勝手知ったる他人の家」といわんばかりに、預けた瞬間からくつろいでいるようです。
あまりペットホテルの居心地のよさに慣れられても困るのですが(笑)、新居に引っ越したときも、それくらい堂々としてくれたら飼い主としても安心ですよね。

ペットの引越しについて

ペットと引越し

子犬や子猫のようにキャリーに入れて、一緒に移動できる場合には、マイカー(もしくはレンタカー)を利用して、引越し先まで移動するのが良いでしょう。

そうでなければ、引越し業者に依頼する必要がありますが、通常は生き物は運んでくれないので、ペット専用の特別な引越しになります。
これは、大手の引越しサービスだと、オプションサービスとして提供している場合もあるので、まずは相談と見積もりをしてもらうといいでしょう。

それから、引っ越しのときは、ペットも極端にナーバスになっているか、テンションが高くなっているか、どちらかだと思います。
こんなときこそ、飼い主さんは、ペットのそばにいて、安心させてあげましょう。

金魚や熱帯魚の場合でも、移動による乗り物酔いや、水が変わったことによるストレスを受ける場合もあります。

ペットと一緒に引越しをする場合には、自分自身も引越しの準備や片づけをしながら、ペットの世話もしなければなりません。
ですから、ペットに対応してくれる引越し業者を探すのはもちろんですが、安心して引越し業務を任せられる引越し業者を選ぶことが大前提です。

もちろん、見積もり費用も納得できるものでなくてはなりません。

では、このような引越し業者をどうやってみつけますか?
こんなときこそ、引越し一括見積もりサービスを活用しましょう。

ペットOK!の引越し業者を探す