引越し見積もり

引越しの日程を決めるときって、みなさんどのような基準で決められるのでしょうか?

社会人やお仕事をされている方であれば、やはり週末の土日や祝日を希望されるケースが多いですよね。

もっとも人気のある時間帯は午前中ということもあり、3月や4月の土日祝日の午前中に引っ越し予定を入れるのはかなり難しくなってくるでしょう。

以前、私が3月に引っ越しをしたときに、希望の時間はすでに予約がいっぱいで指定不可能ということで、夕方4時からの便にしたことがありました。

夕方4時から始まって、終えたのが5時半頃。

距離的には、1駅分ということで移動距離も短く、荷物量もトラック1台分ぐらいでしたので比較的早めに終わった方だと思います。

引っ越し作業員の動きって、本当に無駄がないですよ・・・(!)

それは、見ていて本当に気持ちいいくらい。

ひとつだけ時間を食ってしまったのは、新居の冷蔵庫置き場に冷蔵庫を設置するときに、幅が本当にぎりぎりだったんです。

作業員2名とうちの夫が手伝って、余白が1センチあるかないかくらいの限界で収めるためにかなり苦労しました。

我が家の冷蔵庫がちょっとワイド型であったことが要因なのですが、もしこれ入らなかったら買い換える羽目になってたんだな、、、と思うとちょっと怖かったです(汗)
やはり引っ越しは出来るだけ早いうちに終わらせてしまって、午後はゆっくりと余裕をもって片付けをしたいと考えるものですよね。

当日、夜就寝するころにはある程度部屋も落ち着いていて、翌日から快適な生活を始められることが理想です。

特に翌日から仕事や学校がある、、、

という方にとっては、出来る限り当日中に片を付けておきたいところでしょう。

 

088727

 

それでもどうしても午前中に予約出来ないという場合には、さらに前日の最終便を利用するという方法もあります。

例えば、日曜の午前中に予約が出来なかった場合、土曜の最終便で引っ越しを終えて、日曜丸ごと一日を片付けにあてるというもの。

土曜の最終で都合がつけられれば、、、の話ですが、何も午前中にこだわる必要もなくなりますよね。

 

ちなみに金銭的な話になりますが、引っ越し時間は午前よりも午後の方が料金が安くなるという話もあるようです。

例えば、金曜日の仕事を早めに終えてその日の最終で引っ越しをするなんていう場合には、平日の金曜指定ということで土日の休日料金に比べてもいくらか安くなるみたいですよ。

曜日や時間帯を出来るかぎり調整して、引っ越し料金を安くあげるという方法を考えてみるのもよいかもしれませんね。