新春の挨拶

1月に引越しを計画されている方は、前年の12月までに引越し業者への見積もりを済ませておきましょう。

1月の引越し件数はそんなに多くはないですが、引越し業者も年末年始、お正月休みを計画していたり、閑散期の社員研修などを計画している場合もあるからです。
(引越し業者への見積もりと選定は、通常1ヶ月ほど前に実施しますが、1月に引越しを予定している場合いは、もう少し余裕を持ったほうがいいかも知れません)

引越しを依頼する私たち立場としても、お正月に梱包や整理整頓など引越し準備で忙しいよりも、ゆっくりお正月を楽しみたいですからね。

あと、お正月頃に思い立って、引越し業者に見積もり依頼を出したとしても、実際に引越し業者から連絡が来て、見積もり額などが来ますのが、1月中旬にずれ込んでしまう場合もあります。

このような理由から、1月の引越しは、早めの準備がおすすめです。

年末大掃除で引越し準備

大掃除

早めの準備といえば、引越し前の整理整頓や掃除もあります。

できれば、年末大掃除で、不用品の処分をしておきましょう。

リサイクルショップに引き取ってもらったり、粗大ゴミに出すにしても、何日かかかる場合もあります。

もし十分な時間があれば、複数のリサイクルショップを比較検討して、少しでも買い取り額が高いお店を選ぶことができるでしょう。

大掃除の時期などは、リサイクルショップによってはお得なキャンペーンなどを打ち出している場合もありますので、それを利用するのもいいでしょう。

それから、年賀状に関しても、新住所が確定していれば来年の年賀状が届くように、新しい連絡先を伝えておくといいでしょう。

お正月はゆったりとした気分で迎えたいと思う方は、年末の準備が大切です。早めに準備をしておきましょう。

1月の引越し料金を安くするには

引っ越しの一括見積もり

あとは、引越し料金の見積もりや、引越し業者の選定となりますが、上にも書いたととおり、1月の引越しを比較的空いていますので、値段交渉はしやすいと思いますし、

引越しの相談にも乗ってくれたり、いざ引越し作業をお願いするときにも、アルバイトではなく、ベテラン社員が来てくれる可能性も高まります。

しかしながら、普通に見積もり依頼を出したのでは、引越し料金を安く見積もってくれる可能性は少ないでしょう。

そこで、引越しの一括見積もりサイトの登場です。

複数の業者に一括見積もりが出せますので、引越し会社の競争もあり、他社よりも安い料金を提示してくれる可能性が高まります。

もちろん、引越し料金だけでなく、評判がよく、作業も丁寧な業者を選ぶ必要がありますが、この点でも一括見積もりサイトを使ったほうがいいでしょう。

<<一括見積もりサイトはコチラ>>