12月中の引越しも11月中の引越しと同様にあまり件数は多くありません。

ただし、年末になってくると、新居でお正月を迎えたい方の引越しで若干件数が増えます。

新居でお正月を迎えたい方は、早めに引越しの準備をしておきましょう。

12月は忙しい!

12月

12月になったばっかりの頃は、今年もあと1ヶ月か、早いな~と思いながらも実感は薄く、「早くクリスマスやお正月が来ないかなぁ」なんて思ったりするものですが、

中旬を過ぎたあたりから、一日一日の時間が短縮されているのでは?

と思うほど、時間経過が加速している気がします。

気がつけば、クリスマス、仕事収め、そして大晦日

忘年会をいくつか参加しているうちに気がついたら、今年のあとわずか。。。。

なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、年末はやることが多いのです。仕事もプライベートも。

仕事上では、今年一年のまとめや、残務整理、進行中のプロジェクトのお披露目など新年を気持ちよく迎えるために、多くの区切りが設定されており、アウトプットが求められる時期でもあります。

プライベートでは、子供や奥さんなどの家族や、恋人や友人へのクリスマスプレゼントを準備したり、パーティーや旅行、そして新年のための準備もあります。

年末大掃除も一緒に

引越し準備と整理整頓

12月中に引越しをする場合は、とても忙しい時期ではあるのですが、整理整頓、年末の大掃除も一緒にやってしまいましょう。

大型家具・家電などの処分やリサイクルショップへの売却
読み終わった本をブックオフなどの古本屋へ売却
ここ1年間着ていない洋服の処分

などなど、1月からの新居での生活を新しい気分で向かえるために、古い自分は捨てていきましょう。

普段は整理整頓が苦手な方でも、年末大掃除の時は思い切って不用品の処分が出来る方も多いんじゃないでしょうか。

転職、結婚、引越しは人生の流れを大きく変えてくれる三大イベントです。

 来年こそいい年にしたい!
 来年はさらにいい年にしたい!

など、翌年にかける希望は誰にでもあると思います。だからこそ、古い自分から脱皮するよに、不用品の処分、そして大掃除も一緒にやってしまいましょう!

年賀状の準備を忘れずに

年賀状

12月中に引越しをする場合のメリットのひとつとして、年賀状と引越しの挨拶状を一度に出せることがあります。

電子メールやSNSが一般化してきて、手紙やはがきを見る機会が減っている今だからこそ、わざわざ年賀はがきを出したり、はがきで「引っ越しました!お近くにお越しの際は是非遊びに来てくださいね!」なんて連絡することで、昔の友情が復活するかも知れません。

その際に新居の住所を書きましょう!

間違っても引越し前の住所を書かないように注意しましょう。

12月の引越しについて

お金の使いすぎに注意!

12月の引越しは、慌しい中で準備、作業、手続きなどを行うことになります。

そして、クリスマスやお正月など、何かとお金もかかる時期となります。

引越しの際には、早めに引越し業者を選定すると共に、一括見積もりを使って、少しでも引越し料金を節約しましょう。

一括見積もりで12月の引越し料金を節約する