クレジットカード

引越しにはなにかとお金がかかります。
それは、一度でも引越しを経験した人ならば誰でも知っていることではありますが、それでも少しでも経済的な負担を軽くしようとウェブの一括見積もりサービスを利用したり、いらない書籍やゲームを売ったり…。

クレジットカードのポイントを溜める

クレジットカード
ところで、日常的にクレジットカードの「ポイント」を集めている人も多いと思いますが、出費の多い引っ越しこそクレジットカード払いでポイントを貯められれば、結果的に節約になると思いませんか?

どんなカードでも使用額の1%程度はポイントが貯まりますから、たとえば50万円使用すれば5000円分のポイントが貯まる訳です。

これはクレジットカードを使わない手はありませんよね。
でも学生さんやクレジットカードを作りたての新社会人の人のなかには、「そんなに限度額がない!」という人もいると思います。

確かに簡単に作ることができるクレジットカードは限度額も低く、10万円~20万円というのが多いでしょう。

しかし、引越しや、結婚、海外旅行などの場合に「一時増額」という手続きをとれば、一時的に使用限度額を上げることができるのです。

作ったばかりで名義人の社会的信用度が低いクレジットカードでは、それほど限度額が上がるわけではありませんが、引越しなど、一時的に大きなお金が必要になるイベントの際には覚えておいて損はない制度だと思います。

でも調子に乗ってお金を使いすぎないように注意しましょうね!

引越し費用はクレジットカード払いOKなの?

クレジットカードと現金

アート引越センターサカイ引越センターなど大手の引越し業者ならVISAやJCBのクレジットカード払いができるでしょう。しかしながら、赤帽や町の小さな引越し屋さんの場合には、現金のみに対応している場合もあります。

また、訪問見積もりの際に、値段交渉を進めていって、現金特価!と言う場合もあるので、最終的にクレジットカード払いがいいのか、現金で支払った方がいいのか、得られるポイント数も合わせて事前に確認しておくといいでしょう。

また、クレジットカードはできるだけメインカードを使って、ポイントを集める方がいいです。ただし、リボ払いや分割払いも使いすぎないように注意です。

新規クレジットカードは引越し前に

増額するほどでもないけど、クレジットカードは作っておきたい!と思う人もいるでしょう。でも、引越し前は何かと忙しいから、引越しが一段落ついてからにしよう。なんて思っていませんか?

クレジットカードの審査には、年収や勤め先のほかに居住年数がある場合があります。特に新入社員や就職したての方、転職したての方は、少しでも条件の良いときにクレジットカードを作成しておきましょう。VISA系とMaster系を持っていると安心です。

クレジットカードの住所変更手続きも忘れずに

引越しをしたら、カード会社にクレジットカードの変更手続き(電話番号、住所変更)も行っておきましょう。最近は、WebやEmailで利用明細が来る場合も多くなってきまましたが、郵送で送ってくる場合もありますので。