引越しの見積もりを取る理由

引越し見積もりをとる理由

単身者の引越しは、業者に依頼するのが断然ラクです。
特に転勤などで全国(全世界?)をタライ回しにする場合、白羽の矢はたいてい単身者に立つんですよね、当たり前ですが。

最初は、一人でやるぞ!とか、友達に手伝ってもらう!と意気込んでいても、いざ引越し作業を独力で進めるとなると、何から始めてよいのかわからん!という人もいると思います。

まず、業者に依頼する場合は、当然、それなりの出費を覚悟しなければなりません。
しかも、引越しなんてほぼ「時価」と言っても過言ではないくら条件(時期や引越し場所)に左右されてしまうので、大手サイトのウェブサイトに掲載されている料金がイマイチあてにならないのが正直なところ。

そこで、最近では、大手から零細まで、引越し各社に一斉に見積もりを依頼できるウェブ見積もりサービスが増えています。

一括見積もりサービスで便利な点は、まず、単純に料金を比較して予算に見合った会社を選ぶ参考にできるという点。

そして、次に実際の請求書と比べて徹底的に「値切る」ことができる点。(言葉は悪いですが)

安く引越しをするために重要なのは後者です。

見積もり書と請求書で単価が違っていたり、実際に使用したトラックのトン数が違う、家具の数が違う、段ボールの数が違う、などなど。

見積もり金額はあくまで事前のシミュレーションに基づいた金額なので、実際にかかった金額とズレることはよくあります。
見積もり書より高くなっている箇所は徹底的にチェックして問い合わせましょう。
(もちろん、正当な金額の項目まで問い合わせるのは過剰クレームになってしまいますので控えましょう)

問い合わせで少しでも安くなったらしめたものです。
これも最初に見積もりを取っておいたおかげですね。
見積もり書がないと、請求書の言い値で支払うことになりますから。

【無料】引越し一括見積もりサイトで、引越し料金を最大50%安くする方法

引越し見積もりをするだけで家具の移動を手伝ってくれる?

引越し業者

新生活を始めるにあたって必要なものはいろいろとありますが、その中でも洗剤やタオルなどの日用雑貨は誰しも必ず使うものですよね。

先日テレビのコマーシャルで、引越し業者に見積もりを依頼すると新生活に必要な日用品をプレゼントしてくれるという会社がありました。

特にこれから一人暮らしを始めるケースなどでは、すべての物を一からそろえる必要が出てくるため、洗剤やタオルなどの消耗品は人からもらえると嬉しいもの。

今、見積もりの特典として日用雑貨やお米などをくれるところも増えていますね。

サカイ引越センターでは見積もり訪問のときに「いわて純情米ひとめぼれ」のブランド米を1キロ分プレゼントしてくれるそうですね。

こちらは価格にしてだいたい700円相当になるそうで、サカイさんかなりの太っ腹です。

あとおもしろいのは、10分間限定になりますが重い家具の移動や掃除などをお手伝いしてくれる特典もあるそうです(^^)

見積もりをお願いしただけでお米をもらったりお部屋の掃除や片付けを手伝ってもらってしまったら、なんだか申し訳なくて「見積もりだけでじゃなくて引っ越しもお願いします」ってなってしまう人も出てきますよね(笑)

これってもしかして、心理作戦なのかなあ(^^;)