平日と休日、どっち?

引越しをするとき、

 平日に引越しをするのが良いのか?
 休日に引越しをするのが良いのか?

どちらでしょうか?

もちろん、どちらにもメリットデメリットがあります。

平日に引越しをする場合

料金を安くできる

[メリット]
 ・引越し料金が安く抑えられる
 ・役所などの手続きも行える
 ・マンションの引越しでは、エントランスや共有施設などが混まない

[デメリット]
 ・会社、学校を休まなくてはならない
 ・交通渋滞がある
 ・友人・知人に手伝ってもらい難い
 ・引越し当日、ご近所に挨拶できない可能性大

引越し料金を安くしたければ、平日での引越しをおすすめします。平日に引越しをするメリットは、引越業者の見積もりが安くなることが一番大きいですね!

あとは、引越し作業が終わった後などに、役所に行って、そのまま転入手続きなどができるメリットは大きいです。

反対にデメリットは、会社や学校を休まなくてはならないこと。学校の場合は、春休み、夏休み、冬休み、秋休みなどの長期休みを利用すればお休みする必要はありませんが、社会人の方は、お休みできることが条件となるため、職種によっては難しい場合もあるでしょう。

休日(週末、祝日、祭日)に引越しをする場合

予定が立てやすい

[メリット]
 ・スケジュールが立てやすい
  (仕事や勉強の予定に左右されない)
 ・友人、知人に手伝ってもらいやすい
 ・引越し直前にご近所に挨拶できる

[デメリット]
 ・引越し料金が平日に比べて高め
 ・マンションの共有施設(エントランスや駐車場、エレベーターなど)が混雑する可能性あり
 
休日に引越しをする最大のメリットは、予定を立てやすいことです。有給休暇を申請して、引越しをしようと思っていたら、急な仕事が入ってきて、やむなく出勤しなくてはいけなくなった。

サービス業や、中小企業に勤めていると、こんなケースがないとは言えないですよね。そんな心配をしなくてもいいのが、休日の引越しです。

忙しいサラリーマンの方は、休日に引越しするケースが多いようです。ただし、休日の引越しは人気が高いので、引越し料金が平日に比べて高めになってしまうことと、予約がとりにくい場合があるので、早めに引越し見積りと、引越業者の選別を行ないましょう!

引越しするには、平日と休日のどっちがいいの?

どっちがいいかな?

結局のところ、引越しするには、平日と休日のどっちがいいかということになりますが、私の意見としては、

可能なら、平日引越しの方が断然お得です!

と言うことです。

学生の方は、長期休みなど学校が休みの時を狙って、平日に引越しをしましょう。

社会人の方は、平日に休めるようでしたら、平日の引越しをおすすめします。どうしても平日に休めない場合には、仕方がないですが、それでも、3月に引越しなど引越し件数が多くなる時期は避けて、できるだけ早めの予約を心がけましょう。

<<一括見積もりサイトはコチラ>>