引越し一括見積もりは面倒くさい

引っ越しの一括見積を使ってみました。が、これ意外と煩雑です。

一括見積サービスもいろいろあるようで、引っ越し会社だけでなく見積もりサービスも比較・検討しないといけないのか??としょっぱなからくじけそうになりました。

というのも、入力項目が多岐にわたっており、現段階ではまだわからないことだらけ。

現住所の場所やエレベーターの有無、荷物の量なんかは自分のことなのですぐにでもわかります。が、たとえば、「お住まいの道幅」として、

車のすれ違い

□自動車2台が余裕ですれ違える
□自動車2台がギリギリですれ違える
□自動車1台が通行できる
□自動車が通行できない

なんて選択肢があります。普段、交通手段は徒歩か自転車のみで車なんて使ったことないので、正直わからない…。

通行できるとは思うけど、すれ違うときにギリギリかどうかなんてドライバー経験がないと不明ですよね。

まずこの項目がチェックできないことでつまづき、その後、新居情報にも未確定なことが多すぎてつまづき…と、半年後の引っ越しを前に意気込んでみたところ、ちょっと時期尚早すぎたのかもしれません。

先日、不動産屋さんに行った時にも、「年明けの引っ越しなら、今後、いい物件が出てくるし即断する必要はない」と言われ、名刺をもらって帰宅したのでした。

引っ越しというと一大イベントのような気がして、ずいぶん前から準備を進めないといけないのかと思っていましたが、世間的にはそんなに焦らなくて大丈夫なのでしょうか?

不動産屋さんによれば、人気の物件はすぐに契約が決まる点や、現在の住居の契約更新のタイミングによっては焦る必要があるとのことでしたが、現在は良い物件が出てくるのをのんびり待っている状況。

どちらかといえば家の掃除や荷物の整理を先に進めたほうが引っ越しはうまくいきそうです。

そして引っ越し先の物件が決定してから見積もりをとって、平日or休日、時間帯など予算にあわせて調整するのが賢い一括見積の使い方と言えそうです。

ということでまだ一括見積を出せる段階ですらなく、予算を考えられないのですが、そうはいってもあと半年。3ヵ月前くらいになればバタバタしてくるだろうと思います。

とりあえず日常的な不用品整理を進め、夏のバカンス用品は段ボールに詰めてしまってもいいのかも??
とりあえず、しばらくは使わなさそうな大きいスーツケースに、洋服などを詰めてしまっていつでも運べるようにしておいえtもいいだろうと思い、旅行前でもないのに部屋の真ん中にスーツケースが広がっています(笑)

簡単入力の一括見積もり