新社会人がんばれ!

新社会人

新生活を始めるにあたって、引越しは何よりもお金のかかるイベントです。
引っ越し費用に加えて、敷金・礼金・保証金などを考慮すると数十万円まとまったお金が必要なのですが、新社会人のみなさんに、こんなに貯金があるとも思えません。
親に借りるという選択ができる人はいいのですが…。

おそらく、そういった新入社員を顧客として、最近は、入社内定通知があれば融資を受けられるローン会社もあるようです。

テレビCMでよくみる、プロミス、アイフルといった消費者金融をはじめ、クレジットカード会社も同様のサービスを行っているみたいですね。

「フレッシャーズローン」とか「引越しローン」など、新生活準備のためのローンであれば、一般のローンよりも金利が安い場合が多いようです。

引越しなどで一時的にまとまったお金が必要な時の手段として、覚えておいて損はないと思います。

ローン

ただ、ローンはローンですから、分割回数が多くなればなるほと手数料がかかります。
携帯電話を分割払いにしている人や、奨学金を返済しなければいけない人は、むやみに新しい借金を増やすのは避けたほうがよいかもしれません。

また、初任給の手取り額がわかってからでないと、月額の返済費用の検討がつかない、というタイミングの問題もあります。
便利なサービスではありますが、お金の絡むことなので、上手に利用できるとよいですね。

引越しはお金がかかる

引越し費用

実際に引越しをしてみると分かるのですが、引越しの見積もりで上がった費用以外にもいろいろとお金がかかるものです。ガスの開栓の際には補償金が必要になる場合もあるし、洗剤やタオルが必要になったら、ディスカウントストアに買い物に行かなければなりません。

新聞やNHKの集金も来るかも知れませんので、現金も必要になります。ですから、手持ちのお金が引越し費用ギリギリの場合、念のため、ローンも念頭に入れておくといいかも知れません。

念のため、引越しの見積もりサイトで、これ以上引越し料金が安くならないか、確認しておくことも忘れずに。

引越し一括見積もりサイトで、引越し費用を安くする