引越し日時が決まったら、
できるだけ早く引越し業者に予約を入れることが大事ですが、

いくら急いでいるからといっても、引越し業者はきちんと選別する必要があります。

引越し業者の役割

引越し業者の仕事

ますは、引越し業者の役割についておさらいします。

引越し業者は、ただ単に荷物を運んでくれるだけの人ではなく、
引越し全体をサポートしてくれるサービスです。

引越しを始める前までは、引越し作業については荷物の梱包や運搬のような単純作業しか思い浮かばないかも知れませんが、

これ以外にも

・建物の養生
・大型家具の梱包
・セッティング
・梱包資材の片付け、回収

といった大切な作業があります。荷物の運搬時に、落としたりぶつけたりして、荷物そのものを破損してしまうことは論外ですが、

箪笥やベッドなどの大型家具冷蔵庫洗濯機などの大型家電を運び出す歳に、建物の壁や床を傷つけないことは大切です。

また、オプション作業として

エアコンの取り付け/取り外し
・ハウスクリーニング
・不用品処分
ピアノの輸送
・車、バイクの陸送
・ペットの引越し
テレビ、AV機器の配線

などがあります。

このように引越しには大小様々な作業が混同していて、これらの作業をどれだけ丁寧にやってくれるか、迅速に作業できるかによって、引越しの質が全くと言っていいほど変わってきます。

また、訪問見積もりの際などに、冷蔵庫や洗濯機に関する引越し準備や、引越し手続きなどについてどれだけ丁寧に説明してくれるか、についても引越し業者によって対応は様々です。

ということで、引越し全体をサポートしてくれる引越し業者選びはとても大切な作業なのです。

プライベート空間が暴露される!?

自分だけのプライベート空間

引越し作業は、見知らぬ男性(最近では女性スタッフも)が部屋の中に入ってきて、荷物を持ち出します。

冷蔵庫の中身や、ベッドの下まで見られてしまいます。

引越しとは、今の住宅にある荷物を全て新居に移動する作業なので、当たり前といえば当たり前ですが、

引越しは自分たちのプライベート領域に入ってくる引越し業者選びは慎重にしたいと思いませんか?

アート引越しセンター、アリさんマークの引越社など大手有名どころの引越し業者に任せておけば安心かも知れませんが、引越し料金も含めて、自分のニーズにあっているかどうかは、正直わからないですよね?

ですから、引越し業者「1社」だけに連絡して、そこで引越しを決めてしまうのはなく、

最低でも、4~5社に見積りをとって、その中から選ぶことが必要不可欠です。

引越し業者の選び方

スマホで引越し見積もり

上記のように、引越し業者を選ぶ際には、最低でも4、5社の業者に見積もりをとることが大切だということは分かって頂けたと思いますが

4、5社の引越し業者を「どこから」「どうやって」探すかがポイントになります。

電話帳の中から適当に選んで、4~5社の引越し業者に電話して、見積り依頼をするのは大変ですし、その後の営業電話に悩まされるかも知れません。

ポストに投函されたチラシに電話するのや勇気がいります。

こんなときは、

インターネットの引越し料金一括見積りサービスが便利です。

・評判の良い引越し業者が登録されている
・1回の作業で、複数の業者に見積もり依頼ができる
・スマホやパソコンから、無料で使える

上記のように簡単な作業で、自分にピッタリの引越し業者を選んでくれて、各業者の見積もりがメールなどで連絡されます。

引越し業者の登録数は100社以上で、お寿司やピザなど一括見積もりにしかない特典もあります。

そして、無料で見積りをしてくれるので、使わないほうがもったいないです。

やり方はカンタン!

スマホやパソコンを使って、インターネットから必要事項を記入するだけ。

これで概算の見積りが取れますので、気に入った引越し業者に訪問してもらい、引越しに関する最終打ち合わせをすれば良いでしょう。

インターネットの引越し料金一括見積りサービスについて、こちらに詳しく書かれています。

一括見積もりで、複数業者へ見積もる方法