シニアの引越し

シニアの引越しの場合、長い年月を重ねていることもあり、

思い出の品々が沢山あります。

こんなときは、シニアの引越しプランが便利です。

シニア向け引越しプランとは

引越し業者の作業

アート引越センターなどの大手の引越し業者ではシニア向けの引越しプランを用意している場合があります。

内容としては

 ・荷持つ整理のお手伝い
 ・荷持つの梱包・開封作業
 ・運搬等の通常の引越し業務

といった感じになっています。

特に大変なのが、荷持つの整理ではないでしょうか。

引越しの準備は結構疲れますし、体力も使います。整理整頓に始まって、不用品の処分や荷物の梱包など、かなり大変だと思われます。

ご自身もご老人になっていらっしゃるので、荷持つを整理する体力がない場合もありますが、

他にも、長い人生を歩んでこられた分、荷物が多いのが特徴です。
ご自分の荷物だけでなく、お子様等の思い出の品々が沢山ある場合も多いでしょう。

引越先は?

バリアフリーのマンション

シニアでお引越しをされる方は、今住んでいるところよりも、コンパクトな住居やマンションに移られる方が多いかと存じます。

部屋はもちろん、お風呂場やトイレなどバリアフリーになっていて、車椅子でも通れる広い廊下の間取りが人気です。

近所には、病院、市役所、警察署などの公共施設のほかに

スーパー、雑貨屋、コンビニなの買い物に便利で、

公園など散歩や体力づくりや健康維持ができる場所があるといいですね。

また、サラリーマンを退職された後に、憧れの田舎暮らしをされる方も多いようですが、

その場合には、別荘地帯や、有料ロージンホームなど、老後の心配が少ない場所が人気です。

老後のために貯金された方もいらっしゃれば、今住んでいる家を売却して引越されてくる方もいらっしゃいます。共通するのは、今までの人生とは違った第二の人生を歩まれていこうとしているところです。

シニアの引越しは、こうする!

シニア夫婦

シニアの引越しでは、特に第二の人生を歩まれる方は、今までの荷物を整理して、できるだけ身軽な状態になるのが良いでしょう。

ですから、思い出の詰まった品々ではありますが、思い切って処分することが重要になってきます。でも、もったいない! と思うときには、リサイクルショップを活用すると良いでしょう。

どうしても処分できないものに関しては、最後の手段としてトランクルームを活用する方法もあります。

あと、一番大切なのは引越し業者の選別ですが、シニアにも優しい引越し業者で、しかも料金の安いところを見つけるとなると、かなり難しいと思います。

そこで一括見積もりサービスを利用して、引越し会社を見つけるのがいいでしょう。

スマホからでも見積もりが出来ますので、電話をしたときの聞き取り難い思いをしなくてもすみますし、聞き違いの心配もありません。

やり方は、スマホやパソコンから引越し先の住所や、荷持つの種類などを入力するだけです。無料で、3~4社くらいの引越し業者から見積もりがもらえて、しつこい営業電話の心配がないのがメリットです。

引越しの見積もりをとるというと、それだけで大変な作業になってしまいがちですが、一括見積もりを活用して頂ければ、最小限の手間で、安くて親切な引越し業者が見つけやすくなるでしょう。

シニアの引越しを安くする方法は?