タワーマンション

引越しするなら高層マンションがいい♪

夜景の素晴らしさや、住まいがタワーマンションっていうステータスなどなど、高層マンションならではのメリットはとっても多いですよね。

いまやタワーマンションは人気物件だから需要もありそうだし、万が一売却するときのことを考えても高く売れそうだしし☆

なんてったって「タワーマンションの高いところに住んでいる」なんて言えたらカッコいいしい(笑)

実際、ママ友でもタワーマンションの30階以上に住んでいる人とかに会うとびっくりするし、正直ちょっと興味わいちゃうしな~(^^;)

タワーマンションの夜景

いいとことずくめのタワーマンションですが、実際にはいろいろと制約もあるということも知っておくとよいでしょう。

例えば、上層階になればベランダに洗濯物を干してはいけないなどという規約があるようです。

どんなに天気がよくて洗濯物が数時間で乾いてしまいそうな日でも、洗濯物をベランダに干してはいけないことになってしまいます。

理由は、上層階は風がとても強い為に万が一洗濯物が飛んでいってしまった場合、付近に迷惑がかかってしまうということ、また景観上の理由もあるそうです。

また、上層階は天候が分かりにくいということもあります。

なんだか曇っているのは分かるけど、どれくらい雨が降っているのかが意外と分かりにくいのだとか。

また、予期せぬ地震などによって停電が起こった場合に、エレベーターが停止したまま使えなくなってしまうことも。
(最新のマンションでは、予備電源などが作動する場合もあります)

高層マンションに住んでいる知り合いの話では、あまり高いところに住んでいると外出するのにも時間がかかるために、だんだんと出不精になってしまう傾向になる人もいるのだとか。

カッコいいタワーマンション!

ですが実際に引っ越してから、こんなはずではなかった・・・と後悔してしまうのは避けたいですよね。

外から見ただけでは分からないタワーマンションの生活環境について、きちんと調べておきましょう(^^)

タワーマンションへの引越しでは

タワーマンション

タワーマンションへの引越しで気を付けることは、荷物の搬入です。

■引っ越しトラックの停止場所に十分なスペースがあるか
■エレベータの大きさや個数(貨物用エレベータがある場合には、その利用方法)
■通路の広さや搬入経路
■新築マンションの一斉入居のとき
新築マンションへの一斉引越しと、幹事会社の役割とは?

特にエレベータに荷物が入りきらない場合、階段を使って運搬することは、ほぼ不可能でしょう。

低層階なら別ですが、50階とか、60階といった高層階では、まず不可能ですね。

ピアノや大型ソファ、ベッドなど、クレーン搬入を想定している家具の搬入経路が確保されているかもしっかりチェックします。
ピアノの引越しは、クレーン車を考慮して、費用を惜しまずに
ベッドが搬入できない!?クレーン車が必要なベッドや住宅環境とは?

あと、これが一番のポイントですが、タワーマンションの引越しに関して実績のある引越し会社、評判の良い引越し会社を選ぶことです。
引越し費用の安さも大事ですが、特にタワーマンションへの引越しでは、このあたりの経験はいざというときの対応に差が付くでしょう。

このような引越し業者を探す方法として、一番おすすめなのが一括見積もりサイトを使うことです。
一度に複数の業者に見積もり依頼を出せますので、その後の料金やサービス内容の比較もやりやすいです。

【無料】引越し一括見積もりサイトで、引越し料金を最大50%安くする方法