新築マンションに引越しをするなら

新築マンション

中古マンションなら気にならないけど、新築マンションなら気になることがあります。

それは、壁紙、エアコン、フローリング、キッチンなどが新しいこと。
ちょっと前なら、浴室乾燥機、オートロック、セコム/アルソック、床暖房などが装備させていること。
これはもちろんなのですが、それだけではもったいない!

チェックすべきは、最近の技術やエコが備わった住宅であるかどうか!? です。

太陽光発電、オール電化、自働ロックなどなどありますが、最近では電気自動車やプラグインハイブリッド車専用の駐車スペースと充電プラグがあるかどうかがポイントです。

日産から100%電気自動車のリーフが発売されましたが、思ったほど売れていない様です。

車体価格が高いなどと言った理由もありますが、原因の一つとして、充電場所が確保できないことだと思います。やっぱり、自宅で充電できないと、せっかくの経済性が十分に発揮できないですからね。

一戸建てに住んでいる方は、ちょっとした工事で充電場所を確保できますが、マンションに住んでいる方はどうでしょうか? 

スペースを確保するのも難しいし、共有の電力を個人が使うことに抵抗を示す人も多いでしょう。

一戸建てを集合住宅

一戸建て

日本の住宅事情を考えると、一戸建てと集合住宅のどちらが多いと思いますか? 周りを見渡しても分かると思いますが、圧倒的にアパート、マンション、団地などの集合住宅が多く、この傾向は都心部に行くほど顕著です。

エコに関心があって、電気自動車を購入できる経済力のある家庭は首都圏に多くなってくるでしょうから、今後電気自動車が発展するためには、首都圏のマンションでの充電設備がポイントとなるでしょう。

充電に関しては日産のディーラー等でもできるようですが、やっぱり自分の家で充電したいですよね!? マイカーですから。

だからこそ、自分の家で充電できるマンションがあれば、絶対に売れると思うのですが、いかがでしょうかね!?

そうなると、ケーブルが絡まないように、立体駐車場よりも、平面駐車場のニーズも高まってくると思うのですが、電気自動車が充電できるマンションって、とっておもいいと思いませんか?

せっかく新築マンションへの引越しを考えているなら、ぜひ電気自働車用の充電設備が整っているか確認してみましょう!

新築マンションへの引越し