新築マンションへの引越しでは

お洒落な新築マンション

新築マンションに引越しをする際には、持ち込む家具を最小限するのがポイントです。

新築マンションには、ウォークインクローゼットや、備え付けの家具があったりして、今使っている家具が不要になるケースが意外と多いです。

壁紙、フローリング、ドア、とってなど新築マンションでは、デザイン的に統一されている場合が多いですが、
今の住宅で使っている家具などをそのまま持って行っても、デザイン的に不釣り合いで、結果的に廃棄する場合もあります。

せっかく引越し業者に高いお金を払って運んでもらった家具でも、新居で使わなければ単なるゴミになってしまいますので、家具については特に慎重に考える必要があります。

しかし、今まで大事につかっていた家具を捨ててしまうことに抵抗がある方は、オークションや不要品買取業者に買い取ってもらう方法もあります。
参考⇒引越しの際の不用品処分は無料なの!?相場は?

お洒落な新築マンション

今までずっと使っていた家具でも、ちょっとずつ買い足した家具の場合、大きさや色、デザインなどがバラバラになっていませんか?
新居に引越しをして、並べてみたとき、住宅の中身がきれいなのに、家具が揃っていないと、何となく違和感があります。

予算的に全てを買い換えるのは難しいかも知れませんが、今まで使っていたからという理由で全てを引越し先に運搬してもらう必要はありません。

ここは、ゼロベース思考で、もし家具が全然なかった状態で考えたら、今使っているような家具を買うことになるだろうか?と考えてみるのも大切だと思います。
ベッド、クローゼット、箪笥、ドレッサー、本棚、食器棚、ダイニングテーブル、椅子、ソファなどなど、身のまわりの家具を見直してみましょう。

それから、新築マンションの場合、一斉入居があります。この際、幹事会社がでてきますが、
これについては、以下を参照してください。

新築マンションへの一斉引越しと、幹事会社の役割とは?