結婚すること条件に

両親との同居

がある様ですが、
実際はどうなのでしょうか?

両親と同居したがる夫

二世帯住宅の食事風景

両親と同居するといっても、

その両親は旦那さんの両親
そして、その面倒を見るのは奥さん

という不思議な関係が成り立つ!?

旦那さんの立場としては、自分を育ててくれて、高校や大学、専門学校を
卒業させてくれた両親に親孝行したい気持ちと

年齢を重ねるにつれて、からがの自由が利かなくなっているのに、普段住んでいる場所が離れているため、何かあってもすぐには駆けつけられない。

こんな状況から、両親との同居を考える方も多いでしょう。

でも、奥さんの立場からしたら、どうなんでしょうか?

両親と同居したがらない妻

両親との同居にNGを出す妻

でも、よく考えて見てください。

旦那さんが仕事に出勤している昼間の時間、子どもの面倒を見ながら、
食事や掃除、洗濯などご両親のお世話をしているのは、どなたでしょうか?

奥さんが旦那さんに代わって、
旦那さんの両親を面倒見ている場合が多いですよね!?

タダでさえ忙しい主婦の方が、結婚したとは言え、他人の両親(言葉が悪くてすみません。分かりやすくするために、あえてこの言葉を使っています)を一日中面倒を見るのは、最初は良くても、かなり大変だとは思いませんか?

今までの生活環境や育った環境、生活習慣が違った人間が一緒に住むのは、
かなりストレスがかかることだそうです。
(結婚して夫婦になれるのは、愛の力でこれを克服しているのかも)

そもそも、ご両親は同居されたいのでしょうか?

各家庭で、色々な事情があるかと思いますので、
まずはみんなでじっくり話し合うところから始めてみてはいかがでしょうか。

二世帯住宅のメリット

二世帯住宅のメリット

両親との同居は難しいけど、近くに住んでもらった方が安心!

と思う方は、二世帯住宅がおススメです。

近くに住んでいながら、生活スペースは別なので、
お互いのプライベートを維持しつつ、物理的な距離を縮めることができます。

もし、ご両親に持ち家があって、そろそろ建て替えをしたいなぁ
なんて、グッドタイミングだったら、二世帯住宅の家を建ててみるのもいいでしょう。
一度、増改築、リフォームの見積もりをとってみるのもいいかも知れません。

ひょっとしたら、二世帯住宅にするにあたって、両親が援助してくれて、
結局自分たちが支払ったのは、引越し料金だけ(笑)なんてこともあるかも知れません。
(ここまでラッキーな人は少ないかも知れませんが。。。)

二世帯住宅にも色々あって、

玄関から別(1Fは両親、2Fは家族など)
玄関は一緒だけど、部屋が別
バス、トイレ、キッチンが共同/別
リビングルームだけ共有

などなど、自分たちの生活スタイルに合わせて、建築またはリフォームすればいいでしょう。

建築費やリフォーム代などお金はかかってしまいますが、何かあったときにすぐに駆けつけられる(駆けつけてもらえる)安心感は何者にも変えられないでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃんが近くに住んでいると、子どもたち(孫たち)の面倒を見てくれたり、
大人数での夕食が食べられたりと、結構楽しいこともあります。

まずは、無理せず、楽しんで続けられる同居、二世帯住宅について考えて見ましょう。

二世帯住宅にリフォーム、又は二世帯住宅の引越しの際には、普通の引越しよりも回数も荷物の量も多くなり、必然的に引越し料金も高くなります。ここは、一括見積もりサイトを利用するなど、引越しの見積もり方法を工夫して、引越し費用を少しでも抑える工夫をしましょう。

尚、一括見積もりサイトの詳細は、以下をご覧ください。

一括見積もりで、二世帯住宅に強い引越し業者を探す