東京や大阪などの大都市には、
東京出身者よりも地方出身者が多い
という噂もあるが、

都会で生まれて、
都会で育った人にとっては、

田舎暮らしは一種の憧れ

もあります。

田舎暮らしに憧れる理由

田舎暮らし

田舎暮らしに憧れる理由にはいくとかあると思いますが、

・広い一戸建て(庭付き)に住める
・自宅に駐車場がある(2台、3台と停められる)
・車通勤ができる
・野菜や果物など食べ物が安くて美味しい
・子供の遊び場が多い(自然と触れ合える)
・生活費(家賃、食費、駐車場代など)が抑えられる
・隣近所(地域)の方との結びつきが強い

などなど、自然に触れる機会が増えることと、
生活費が抑えられることなどのメリットが大きい
ようです。

毎朝満員電車で通勤をしている方にとっては、車通勤ができるのは、社長か会社役員にでもならないと実現できないと思っていたかも知れませんが、いなかぐらしになれば、普通になるかも知れません。

公園が少なく、思いっきり子供を遊ばせたい! と思っても、どこで遊ばせたら良いか困っていた方にとっは、山、川、海、野原など自然の中で思いっきり遊べる(遊ばせられる)幸せは貴重な体験になると思います。

また、自宅の庭も広い場合が多いので、自宅前の庭で、キャッチボールや鬼ごっこ、自転車、縄跳びなど、子供と触れ合うこともできるし、

友人が車で遊びに来たときも、コインパーキングではなく、自宅前に駐車してもらえるのはいいですよね!

あと、地方では駐車場が広く、あまり混んでいないことも多いので、運転(特に車庫入れや縦列駐車)に自信がない方でも、停めやすい駐車場はたくさんあります。

田舎暮らしへの最大の障害は?

求人情報が少ない

旅行などで、自然と触れ合う機会があったりすると、
田舎暮らしへの憧れが強くなってくる方は少なくないと思うのですが、

実際に田舎暮らしを実行する人が少ないのは何故でしょうか?

一番の理由は仕事です。

田舎暮らしにすると、上記のように家賃や食費などの生活費が抑えられるのは、大きなメリットですが、会社員や自営業者の方の給料も都会と比べて、残念ながら、少なくなっているようです。

少ないだけならまだいいのですが、求人数が都会と比べて圧倒的に少ないので、

田舎暮らしをしたくても、現実的には難しい。

田舎暮らしができるのは

・退職後、年金暮らしで
・農家に転進や、カフェなどの自営業を行っている方
・地方に転勤になった方

という方々ではないでしょうか。

あとは、最近話題のUターン就職(転職)Iターン就職(転職)を積極的に行っている企業を探しながら、就職活動(転職活)を進めていくのが良いでしょう。

都会の競争社会の中で、戦っている優秀な社員を欲しがっている企業も多いです。

田舎暮らしへのデメリット

田舎のローカルな駅

田舎暮らしの障害について、上記で説明しましたが、
デメリットについても抑えておきましょう。

田舎暮らしには、多くのメリットもありますが、デメリットもあります。

メリットがあれば、デメリットもある。田舎暮らしに限らず、
どんなものでも同じですが。。。

・都会のような便利さは、ない
・仕事(求人数)が少なく、給料も安い
・地元(地域)の縛りが大きい
・娯楽施設が少ない(パチンコ屋を除く)
・情報が遅れる(最新情報に疎くなる)
・通販の到着までに日数がかかる(追加料金が必要な場合も)

田舎暮らしを始めて、都会のありがたみに気づくことも多いようですが、まず最初に感じるのは、「都会のような便利さがない」ということでしょう。

・電車、バスの路線数・本数が多く、時間通り来ない
・コンビニ、ショッピングセンターなどのお店の数が少ない
・食堂、レストランの数が少ない
・病院(大病院、歯医者、小児科、接骨院、耳鼻科など町医者も含めて)が少ない
・公共サービス(役所、交番、信号、歩道、道路)の充実度が都会ほど高くない

などなど、都会と比べて圧倒的に人口が少ない田舎では、避けて通れないこともあります。
これらについては、ある程度の慣れも必要になってくると思いますが、準備等で自衛策が取れるものもありますので、色々と調べてみましょう。

都会育ちの方が田舎に引越しをして、ご近所の方の暖かさというか、人付き合いの密度の高さを感じることも多いはず。

都会と違って、時間の流れがゆっくりとしている田舎では、ご近所のとのおしゃべりを楽しんだり、野菜や果物など自分の家の収穫物を頂いたりすることも多いでしょう。

その反面、地元の青年会や消防隊、年末年始の行事やお祭りなどへの参加も必須となってくる場合もあります。このあたりは住んでみないと分かりませんが、都会とのカルチャーショックに驚くことも多いかも知れません。

あと、小さい子供がいる方は、小児科など病院をきちんと調べておきましょう。できれば病院の近くに住みたいところですが、田舎暮らしでは、車で病院に連れて行かなければいけないと考えておいたほうがいいです。

旦那さんだけでなく、奥さんも車の運転免許を取得しておくと共に、運転にも慣れておいたほうが無難です。

それでも、やっぱり、田舎暮らしがいい!

田舎暮らし

色々と田舎暮らしのデメリットを書いてしまいましたが、

田舎暮らしをしたい!

と思っている方は、ここに上げたデメリットに関しては何となく感じていたのではないでしょうか。

でも、都会暮らしにもデメリットがありますし、デメリットに対してはきちんと把握して、しっかりとした準備をしておくことで、不便さは最小限に抑えられると思います。

それよりも、田舎暮らしの長所や、メリットを十分に享受できる様、しっかりと準備をしておいたほうがいいかも知れませんね。

田舎暮らしに強い引越し業者を探す