136230今年の夏休みは、とうとう実家に結婚報告をしにいくことになりました!まぁもう何度もお互いの実家には訪れているので今更という感じもありますが、30歳を目前にとうとう結婚か~という気持ちでもあります。

さて、そこでいよいよ具体的に同居&引っ越しのことも考えなくてはいけなくなってきました。
私の次のアパート更新が1年半後なので、それまでにはどうにか引っ越そう、というなかなかのんびりした調子です。急ぐよりはいいですが…。

現在決まっていることといえば、

・沿線(今現在住んでいる路線からは変更なし)
・愛猫2匹が快適に一生過ごせること
(できればその後も継続してペットを飼えること)

の二つくらい。

逆にいえば、この2つは私にとって超重要なポイントということになり、どんなにいい物件が見つかっても上記2つの条件を満たしていなければアウトということです。

それ以外は、マンションか一戸建てか、賃貸か購入かすら決まっていない状況。

彼氏としてはローンはさっさと返したいとか、会社や最寄駅からはある程度近いいいという希望があるようです。

こういう場合には、ネットの物件探しサイトよりもやはり地道に希望の沿線の不動産屋さんめぐりをしたほうがいいようです。

たとえばネットで見つけた物件に、「ペット応相談」と書いてあっても、では猫2匹を買うにはいくら家賃を上乗せすればよいのか、等は最終的には管理会社に聞かないとわかりません。
その点、不動産屋で尋ねればすぐに返答がもらえますよね。また、応相談物件の場合はすぐに大家さんに電話で確認してもらうことも可能。

また、ネットではそこそこ見た目のキレイな物件しか写真が載っていません(笑)個人的にはリフォーム&リノベーションも視野に入れたいので現状が木造の空家だって選択肢に入れておきたいのですが、ネットだとそういう物件は見つからないんですよね。
それもやはり地元の不動産屋さんが便利です。

では、住みたい場所が決まっておらず、とりあえず家賃相場をみて決めようという場合には、やっぱりネットが便利。

駅名で検索するばだいたいの相場がわかるのがポイントですし、何より物件のヒット数が多く、資料請求も簡単です。

さて、私の場合はまだ全然具体的な動きはなく。、とりあえずは夏に家族に挨拶をして、経済的な話をしてからになると思います。

でも、ちょっとだけ引っ越しに現実味が出てきたということで断捨離くらいは始めようかな。

こうして考えてみると、「物件探し」と「引っ越し」って同じもののようで別の作業だなということがよくわかります^^;