二人暮らしの引越し4月の引越し。

意外な事実かもしれませんが、4月から同棲を始められるカップルって結構多いんだそうですよ。

もともと交際期間が長く、結婚を前提に同棲を始めよう・・・となったときには、年度の切り替わる4月がちょうどきりのよいタイミングだということがあるのかもしれませんね。

またお互いが社会人同士である場合、どちらかの人事異動や転勤などがある可能性を考えても、状況が確定する4月が一番最適な時期だということも考えられるでしょう。
二人暮らしの引越しの利点としては、どちらか一方が身動きがとれればよいということがあるんですよね。

ひとり暮らしの場合、どうしても一人だけですべての用事をこなしていかなければならなくなりますが、二人いればその分、融通も利くといったところでしょうか(^^)

運よくどちらかが平日に有給休暇でもとれるのであれば、平日料金で費用を格安に抑えることも可能です。

 

大手の引っ越し業者にも、きちんと二人用のカップルプランのようなものが用意されているんですよね。

こちらは、新婚さんやお子さんのいないご夫婦などに利用されることが多いプランですが、同棲カップルにもピッタリなプランです。

 

120552
二人の引越しは、ちょっとした工夫やコツでかなりスムーズな引越しが出来るもの。

例えば退去時と入居時に、引越しする前の家と引越し先の家でお互いがそれぞれ待機することができますよね。

またAM便(午前便)、PM便(午後便)と荷物を小分けにして送ることで、とりあえず引越し先で一人がAM便で届いた荷物を梱包しておき、PM便が届く前にある程度荷物の片付けを終わらせておくことなども可能なのだとか。

これってなかなかよいアイデアですよね♪

引越しの片付けって、当日中に終わらせようとするとかなり大変なもの。

とりあえず、当日の夜や翌日からの生活に必要な環境だけ整えておくことができれば、あとは次の休日などにゆっくりと余裕をもって片付けをすることが出来ますものね。

荷造りの段階でAM便とPM便とに分けるものを考えるときに少し頭を使うことになりますが、後々のことを考えるとかなり賢いやり方だと思います。
二人いることで人手も増え、何かと楽な引越し。

これから始まる同棲生活にワクワクドキドキの初々しいひとときですが、翌日からは現実の生活が待っています。

家事や洗濯、買い物など二人の役割分担を決めて、お互いが協力し合える体制作りのための話し合いをしておくとよいかもしれませんね。

私も結婚前に数年間の同棲をしましたが、お互いに分担をきめて大きな喧嘩もなく結婚へと進みました。

同棲は結婚前の大切な時期でもあります。

有意義な同棲生活を送ることができますように・・・(^^)