掃除と断捨離

断捨離生活を徐々にスタートさせはじめております。
でも小さなもの(ボールペンや不要な化粧品など)や、そもそもゴミだったようなものしかまだ捨てられていないので部屋が劇的にスッキリした!ということはまだないんですよね。
よく断捨離報告のブログで見るような、「ゴミ袋●個分捨てました!」なんて状況にはほど遠いです。

それに、捨てるよりも手間がかかって難しいのが「売る」こと。かつてヤフオクで小金を稼いでいたときは、商品がキレイに見える写真を撮ったり、商品説明を工夫したりしていましたが、いま正直そんな時間ありません…。
売れそうなものいろいろあるのに。

なので、今回も何か便利なアプリがないかと検索したところ、ユーズドプライスというアプリを発見。これは全国の中古販売店と提携し、家にある不用品がいくらくらいで売れるのか、価格見積もりをしてくれるアプリです。一括で見積もりできるのが便利。ただ、よほど価値があるものでなければ買い取り価格は上がりません。
宅配買い取りの場合、送料が発生することもあるので、場合によっては損する場合も考えられます。

それでも捨てる手間が省けていいかもしれませんが…。

スマホ

あと、断捨離のポイントは何を捨てたかをSNS等で知人に公開することだそうです。捨ててばかりだともったいないと思われるかもしれませんので、売った、処分した、片付けたなどの表現で。
それでFacebookで「いいね!」と言ってもらえたら、断捨離を続けるのが楽しくなりますし、いずれは部屋の様子を公開することもできるようになるかも。

さて、処分したものを写真つきで記録しておけるアプリもあります。
断捨離ログ」というアプリで、捨てた日付や処分方法などをメモできるので、断捨離をはじめてから今までにどれだけのものを捨てたかが一目瞭然。

これはおそらく引っ越しの準備や整理整頓というよりも自己満足に近いものがあると思われますが、捨てたものが多いほど、「もっと捨てたい」欲が高まるようで、大事なものまで思い切って捨ててしまわぬよう気を付けなければいけないかも。

とにかく、至るところで断捨離という言葉を聞くくらいみんな物があふれかえっていて贅沢な悩みではありますが、前向きにがんばりたいと思います。

目標は、自分の持ち物すべてが一目でわかるような部屋!
その頃にはすでに引っ越し直前かもしれません。でもスペースが広くなればその分猫たちも走りまわることができるし、気分もリフレッシュできそうな気がしています。