091091今月はじめに友人の引っ越しを手伝って感じたこと。

それは、「やっぱりペットがいないと引っ越しってラクチン!」ということでした。私は一人暮らしに猫2匹なので、今のうちから引っ越そうとするとどうしても猫のことを優先して作業を進めなければいけません。

具体的に人間だけの引っ越しとどう違うかというと、猫のトイレ、猫用噴水の片付け・再設置、動物病院への連絡、ペットシッターさんへの連絡、そして何より猫の移動が大変。

この時期だと換毛期なのであらゆるところの掃除も大変です。かといって、超ビビリな猫たちを作業中ペットホテルに預けるのも忍びない。

半年ほど前に猫連れで旦那さんのご実家に引っ越した知人は、猫とトイレ、ごはん関係だけ先に実家に移動させ、残りの引っ越し準備は猫がいない状態で行ったそうです。それはそれは楽だったと言っていました(笑)

でも、旦那さんのご実家ではペットを飼った経験がないため、自分がいないときに猫たちがどんな風にお世話をされていたか、わからなかったのが不安だったそうです。猫たちも突然知らないうちに連れてこらえたうえ、飼い主の姿も見えないとなると不安ですよね。2~3日のことですから我慢してもらうしかないですが…。

その旦那さんのご実家では、取り急ぎのトイレとごはん以外には特に猫対応はされていなかったらしく、引っ越しが完了次第、キャットタワーの設置場所や爪とぎ防止対策を相談していくとのことでした。

昔の人(義両親)では猫なんて放し飼いという考えが強いこともあって、完全室内飼いを説得するのには苦労したようです。
私だったらもし結婚相手に愛猫の室内飼いを反対されたらどうするだろう?

絶対同居しないですね(笑)

ペットを飼っていると引っ越しの作業だけでなく同居予定の人との確認や約束も手間のかかる作業になってきます。お互い動物好きの場合でも、外飼い・室内飼いでもめたという話も聞いたことがありますし、引っ越しにあたっては、気に留めておかなければいけないことが多いのでした。

それはそうと、先日とあるイベントのために実家に帰ったら、実家の蔵?ガレージ?のような古い物置が大改修されてきれいになっていました。

田舎暮らしって引っ越しはないけど、家の改築は驚くほど多いですよね。今回ほどの大改修ではなくても、実家に帰るたびにキッチンはIHになっていたり、屋根にソーラーパネルがついていたりと、驚かされることがたびたびあります。
これに関してはまたお伝えできればと思います。

ではでは。