引越し準備

何事も、思い立ったらすぐにとりかからないと気がすまない私・・・

引越しの物件探しのときも、そうでした(^^;)
当時、夫と住んでいた部屋を引き払って引っ越そうという話は出ていたのですが、時期的には夫の部署が移動になる4月にあわせてじっくりと進めていこうということになっていたんです。

引っ越し先の駅はすでに決めていたので、あとは物件が多く出る時期に合わせて2月くらいからぼちぼち物件探しを始めようという話になっていたのですが、引っ越しするということが決まった以上、私の中では次に暮らす部屋を探すのに無我夢中!

当時は、まだインターネットで物件を探すようなこともできないような時代でしたので、とにかくその土地の不動産をめぐってひとつでも多くの物件を見学したいという気持ちを抑えられなくなってしまったんです。。。
今だったら、24時間いつでもスマートフォンから物件を検索することができますが、当時は賃貸物件が載っている雑誌を買うか、直接不動産業者を訪ねて空き物件の情報を教えてもらう以外に方法はなかったんですよね。

とにかく気がはやって仕方ない私に対して、夫は急ぎすぎることを嫌うタイプですので相当イライラしていたと思います(汗)

年明けから毎日のように「ねえ、もう週末に不動産めぐりしようよー」と言う私に対して、「3月中に引っ越せればいいのに、まだ今から探すのは早いでしょ?2月中旬から探せば十分でしょ?」と答える夫。
結局、1月下旬に夫婦で遊びに行った友人の家でその話になり、「だったら今から不動産屋めぐりしてみない!?」というノリになって友人と一緒に不動産に行ってみることに。

きっとその友人がいなかったら夫は絶対に行かなかったと思うのですが、こういうときのノリって結構大切ですよね(^^;)

「一応行ってはみるけど、引っ越すのはまだ先だよ?」と行っていた夫ですが、たまたま3件目に見た物件に私がドハマリしてしまいまして・・・(汗)
この条件でこの家賃!この物件を逃したらもう次はないと思う!!

と盛り上がる私に対して、確かに夫も同意見だったようで、当初の予定から1ヶ月以上早く繰り上げて引越しをすることになりました。
こんな私の「思い立ったが吉日!」ペースに合わせなくてはならない夫の立場も大変だろうと思うのですが、、、でももう「やりたい」と思ったら止められないんですよね。
ちなみにひとり暮らしの引越しとは違い、2人で引っ越す場合には意見を合わせるのにケンカや口論に発展するケースも珍しくないようです。

引越しは特に重要な選択をせまられる場でもありますので、普段からお互いに話し合う習慣がある方がうまくいくかもしれませんね。

 

iesagashi