会社の寮

4月は実家の用事のため3回も帰省。その間になんと妹が引っ越しを済ませていました。妹の職場は実家から通える距離にあるのですが、やはり実家は窮屈なようで職場の寮で一人暮らしを始めたのだそうです。そういう希望は聞いてはいたけど、まさかこんなにすぐ実家を出るなんて思ってもいませんでした。

4月から入居はしているそうですが、実家イベントが終わるまでは実家と寮を行き来する生活をしているようです。今回の帰省では彼女の新居にお邪魔することができなかったので、今度引っ越し祝いでも持って遊びに行こう^^

さて、東京で一人暮らしをし給料の4分の1を家賃にもっていかれてる身としては、実家から職場に通えるのにどうしてわざわざ一人暮らしを始めたのか本当に不思議ではありますが、妹の暮らす寮の条件を聞いて納得。

なんと、家賃・光熱費あわせて月々6000円なんだそうです。ケタが一つ違うような気がするけど…。そんな安い寮なうえ、前にその部屋に住んでいたのは知り合いの先輩だったとのことで家具・家電もほぼそのまま残っているらしく初期費用もほぼかからない。
車社会なため駐車場料金も安いため、実家と勤務先を往復するのに比べたらはるかに条件がよかったようです。

なんだか都会と田舎の格差を感じてしまいますね。都会で一人暮らしのアパート住まいだったら、前後の住人が知り合いなんてこともあり得ないですし、そんな気軽に引っ越しするなんて絶対無理です。
というわけで引っ越しらしい引っ越し作業もしないまま新居を手に入れてしまった妹。住民票やその他の届けではどうするのかというと、一応、郵便物の配達先だけは実家にしてもらい、携帯電話や車、住民票などは実家の住所に残したままだということです。気軽でいいな〜。

ちょっと、どういうこと?

そんな妹が引っ越し後、唯一苦労したというのがNHKの勧誘さん。新しい住人が入るとめざとく勧誘に来るというのは有名ですが、玄関先、その人の目の前で口座情報などを記入してください、というとんでもない要求をされたということで、さすがにそれは断ったといっていました。

また、家族割引などのサービスも、その勧誘人さんはよく理解していなかったようで…。これが噂にきく横柄なNHK勧誘か、と疲れてしまったそうです。
何はともあれ、妹が無事引っ越せたようでよかったです。勤務先の寮なら入居シーズンによって家賃が変わったりもしないでしょうし、当然勤務先からも近いでしょうし、なんとも羨ましいかぎりです。唯一の欠点はペットが飼えないことでしょうかね(笑)