玄関前に大量のごみ袋
※写真はイメージです。

お隣さんが引っ越しするかも?

なぜなら、先ほど帰宅時にドアの前に大量の不燃ゴミの袋が積まれているのを発見したからです。
袋は半透明なので、中身をチラ見したところ大量のCDや置物系の雑貨、収納グッズなどでした。
大規模な断捨離の可能性もありますが、収納グッズも整理するレベルであれば引っ越しの可能性が高いですよね。

でも、一つ気になることが…。

うちの区は不燃ゴミの回収は2週間に一度。今週は回収日があったので、つぎの回収日は約2週間後ということになります。それまでドアの前にあの不燃ゴミの袋は積まれっぱなしなのでしょうか?

一度、ドア前にゴミ袋を出しておかないよう大家サンに注意を受けているので、長期間あの状態ではまずいと思うのですが。

ゴミの分別

引っ越しの準備には粗大ゴミ・不燃ゴミはつきものですが、もし引っ越し当日に自分で処理できない場合、引っ越し業者にお金を払って処理を依頼することになります。当然、そういった費用は最初の見積もりには入っていないので、結果的に予期せぬ出費が発生し、予算オーバーの原因にもなりますよね。

事前にゴミの回収日を把握しておいて、その日に回収してもらえるように準備を進めておけばかからなかった費用ですから、引っ越し費用をできるだけ節約するためにも、ゴミ処理のタイミングは上手に見はからいたいものですね^^

<追記>
引越し日が決まったとき、必ずチェックしたいのがゴミの収集日です。冷蔵庫の中身と相談しながら、引越し日までに生ものは全て食べて、生ごみも出す。プラスチックごみや金属ゴミといった収集日が限られているものは、計画的に出す。引越しの準備がギリギリになって、ゴミの収集が間に合わず、結局、引越し先まで持って行った。なんてことは、私の友人の間でもよくあること。
粗大ゴミに関しては、できるだけ早めに行動する人も多いけれど、普段のごみ処理についても、スケジュールを確認しながら、計画的に行いましょう。また、引越し先についたら、できるだけ早く自治体指定のごみ袋を購入して、ゴミ捨てができるようにしましょう。