026041
先週シェアハウスの記事を書きましたが、調べてみると本当にシェアハウスの規定っていろいろなようでびっくりしています。ペットOKなんてよくあるほうで、逆に「ペット必須」なんていう条件もあるそうです。そういうシェアハウスは動物愛護系のボランティアやNGOなどが運営している場合もあるので、そういった活動に興味のある方はぜひ調べてみてはいかがでしょうか?ペットとは関係ない条件もいろいろあって、たとえば外国人留学生や長期滞在者なども暮らしているシェアハウスであれば、日常的に英語も勉強できたり、いいことはいろいろあります。

それほどたくさんシェアハウス在住者を知っているわけではないのですが、特に大きなトラブルも聞かないので、共同生活が苦じゃない人には合っている新しいライフスタイルだと思います。
確かに、海外に住む友人達はあまり「一人暮らし」をしていません。たいていは学校の友人と一緒にそこそこ広い部屋を借りて共同で暮らしています。
一人暮らしをしている、と言ったら「寂しくないの??」と心配されたことも何度もありました。

もちろん、私の周囲には賃貸アパートで一人暮らしをしている人のほうが圧倒的に多いのですが、そういう地元から離れて都会で何年か一人で暮らした人が、ふと人とのふれあいが恋しくなったとき、その気持ちを救ってくれるのがシェアハウスなのかも。

まぁまぁそんなセンチメンタルな人もいるし、当然「家賃が安いから」「共有スペースが広いから」という人だっているでしょうが(笑)

私自身は、猫を飼っていいという条件付きならシェアハウスも悪くないかなと思っています。
昔に比べればかなり増えたとはいえ、まだまだペット飼育可能な賃貸物件は少ないし、東京都内であれば家賃もかなり高くなってしまいます。
シェアハウスであれば、建物は一軒家ですし、同居人の同意が得られればペットOKで家賃が格安なところも多い。
あとはペットの性格次第でしょうか。動物同士や上手くやれない子や人見知りの激しい子などはシェアハウスよりも単身用の物件のほうがいい場合もあるかもしれません。

そして何より、シェアハウスでの共同生活だと生活習慣が安定しそうではないですか?

一人暮らしだと他人の視線がほとんどないので部屋は散らかり放題でかなりだらしない生活を送ってしまいますが、同居人がいればそうもいきませんから…。

ということで、最近シェアハウスに興味が湧いています。
マンスリーマンションなどよりも手軽に入居でき、かつ人とのつながりもできるということで、今後はもっと増えていくんだろうなぁ。