hikidashi

前回、わが家の猫達のトイレ事情について書きましたが、今回はその続き。
現在、うちには3台の猫用トイレがあります。普通人間の場合は、まぁ人家族に1~2つという感じでしょうか。私の実家にはなぜか3人しか住んでいないのにトイレ3箇所ありますが…(笑)
それはおいておいて、猫の場合、理想的なトイレの数は「頭数+1」と言われています。
飼い主がつきっきりで、使用する度に掃除可能な環境であれば1台でもよいのかもしれませんが、なかなかそんなことは不可能ですよね。
あと、猫カフェや里親募集の猫シェルターを訪れたことのある人はわかるかもしれませんが、トイレの数、多いです。
さすがに猫カフェがお客さんに見えるところにはトイレは置いていませんが^^;

それだけ台数が多いと、砂を入れ替えたりシートを交換するだけでも手間がかかるのですが、その手間をだいぶ解消してくれるのが前回も最後のほうに書いた『引き出し式トイレ』です。
基本的にはシートを交換するだけでOK。砂は入れっぱなしで減ったら上から足す方式なので、掃除・維持が非常に簡単です。

おしっこを吸い取るシートも、最近では「2頭分で1週間OK」という強力なタイプも登場しており、交換のタイミングも3日に一度⇒1週間に一度になりました。
(基本的には1頭飼いで1週間に1度交換)

何より私が嬉しいのは、専用のトイレ砂の粒が汚れないこと。また粒が大きいので部屋中に飛び散りにくいこともメリットだと思います。

ちなみにそれまで使用していたフード付きのトイレ(現在も併用しています)からこのトイレにしたのは、ペット用品メーカーのモニターがきっかけ。
引き出し式トイレの存在は知ってはいましたが、最新の技術だけあって、砂もシートも専用のもの=若干割高だったので敬遠していたのです。

最近では各ホームセンターやインターネット店舗のプライベートブランド(PB)商品も充実していますが、正規品は高いですし、PB商品でもほかのトイレ用砂・シートに比べれば高いです。
でも、それでもリピートしてしまうくらいには便利です。

シートの交換さえ忘れなければ、大がかりな掃除なしに清潔を保てるので、猫にとっても使いやすいのか、現在では併用しているシリカ砂トイレよりも引き出し式のほうを好んで使用しているようです。

このように、引き出し式トイレは従来のトイレよりもはるかに便利でオススメ。
春から新しく猫を迎える人や、引越しを機に猫の住環境も見直そうと思っている人には要チェックの商品です。