070781

数少ない独居猫飼いだった友人が、とうとう秋に結婚することになり、先日引越しを終了。
普段、一人暮らしならではの猫トークをできる貴重な相手だったので残念です。おめでたいけど・・・。

さて、結婚するにあたり、お相手の男性は、突然ペットを飼うことになります。別々に暮らしていたときなら気にならなかったことも、実際に猫とひとつ屋根のしたで暮らすにあたって、いろいろな問題も出てきたようなので、後学のために(?)メモしておきますね。

もちろん人によっては動物大好き、猫ウェルカムな相手を見つけられるのでしょうが、現実はなかそううまくは行きませんから。

まず第一の懸念事項は、相手や相手の家族がアレルギーを持っていないかどうか。
アレルギー持ちでも動物を飼っている人もいますが、アレルギーは気合や愛情ではどうにもならない場合もあるので、その場合は、ペットの処遇や新居にかなりの制限が出てきてしまいます。

次に、アレルギーよりはどうにかなる問題として「好き嫌い」があります。
猫がキライ、犬がキライ、など、人によりさまざまだとは思いますが、これは飼い主が少しでもペットの印象をアップさせることでどうにか解決したいところです。

ペットが嫌われる原因として、最も多いのは「不潔感」「ニオイ」です。ペットの体調管理はもちろん、ブラッシング、トイレ掃除を徹底するなどして、ペットが不潔でないとアピールしていかないといけません。

不潔感以外には、鳴き声がうるさい、お金がかかる、家が傷つく、などの要素も挙げられるかもしれません。

そんなこと言われても私たちにとってはペットも家族の一員なので、結婚相手のような新参者(笑)に文句を言われないようにもう一度マナーの確認を心がけたいですね。

幸い、友人の結婚相手は猫嫌いでもなく、むしろ可愛がってくれているようなので私も安心です。

今、結婚祝いを何にしようかと考えているところですが、せっかくなので新居に置いてもらえるような猫グッズにするのもアリかな、と思っています。

そういえば、私の周囲にはいませんが、ペット連れで「お嫁入り」なんて一層大変ではないかと思います。
相手先の家族の同意を得られそうにもない場合は実家で面倒を見てもらったり、里親に出したりしなければならないのでしょうか。

あまりそういう悲しい事態は起こって欲しくありませんが、そんなときのうまい解決策、体験談なども調べてみようと思います。

まぁ、私にはまだ遠い先のことのような気もしますが^^;