090936田舎に帰省中です。本当になんにもない田舎だった町(今もですが…)ですが、最近はちらほらと新興住宅のようなものもでき、よそから引っ越してくる家族もみられるようになりました。昔は「引っ越しトラック」なんてものも見かけなかったのに!
やっぱりみんな田舎暮らしに憧れるのかな〜と思いながら近所をお散歩。

今は私も東京にいますが、いつかは田舎に家でも立ててUターンするときが来るのでしょうか。

そのときには、今飼っている猫たちが思いっきり走り回れたり、足腰が弱くなっても負担にならないような家づくりを心がけたいものです。

そうそう、ペットと暮らす家といえば、数年前、「富士丸くん」という犬を飼っていた有名ブロガーさんが住宅メーカーとコラボして犬と暮らすログハウスを建てる企画があったのを思い出しました。そのときは、銀行からの融資なども取り付けて土地の下見なども済み、いよいよこれからという矢先に富士丸くんが急逝してしまい、残念ながら犬と暮らす家は完成しなかったように記憶しています。

そのブログのファンで毎日読んでたんですよね^^

そう考えると、5年くらい前から住宅にもペットブームが来ていたんだろうと思います。単純にペットと同居可能なだけではなく、ペットと飼い主に優しい住宅機能やシステムもどんどん開発されていますよね。
メジャーなところでは防臭壁紙や防音壁、爪跡が残りにくい床素材などがそうだと思います。

最近ではペットを飼う人も増えていますし、引っ越し程度でペットを手放すことに対する世間の風当たりも強くなっています。それに都心でも空き家・空き室が増えているというニュースもありますから、ペットを飼っている人に配慮した住宅は今後ますます増えていくかもですね。

私も来年にはいよいよ引っ越しそうな気配も見えてきているので、いつそんなことになってもいいように、少しずつ部屋の整理・整頓を進めていこうと思います。どんなに引っ越しのコツを心得ていても、物が多ければ結局手間取ってしまいますからね^^;

そういえば帰省直前に大慌てで簡単に大掃除してきましたが、不要品がたくさんありすぎて一番大きいゴミ袋が一杯になってしまいました。

すっきりしたけど、猫のオモチャなど、猫グッズはどうにも捨てられなくって増えていくばかりです。
来年は断捨離にも挑戦しようかな。

ではでは、皆様よいお年を。来年もどうぞよろしくお願いいたします。すべてのペットが幸せな新年を迎えられますように!