180686このあいだ切れた電球を飼いに某大型家電量販店へいったときのこと。ちょうど夏に向け新型のエアコンが目立つ場所で売り出されていて、そのPR文句の一つに、「ペットがいるおうちにも!」というものでした。

確かにうちなんて夏場は不在中も予約設定で冷房かけっぱなしになっています。新型の省エネエアコンだったら電気代も節約できるしいいだろうな、うちアパートだけど…。と思っていたのですが、どうやら電気代の節約以外にもペットを駆っているおうちにとって新型エアコンはいろいろメリットがあるとのこと。

その一つが空気清浄機能です。犬や猫を飼っている人はよくわかると思いますが、やっぱり抜け毛がすごい。掃除機のゴミパックを掃除すると抜けた毛がみっしりと詰まっていて、こんな空気の中で生活していたのか…と愕然とすることもあります。

また、ペットが走り回るとホコリも立ちますし、フードカスやニオイも気になるところ。

室内の空気の状態を感知できるエアコンだと、室内の空気を清浄に保ってくれるので人間だけでなくペットにとってもありがたいというわけです。また、小さいお子さんがいるおうちなら、たとえアレルギーがなくても清潔さにはいっそう気をつかいたいもの。
エアコン売り場でも、空気清浄機能や室内温度の監視機能などペットや子供に関連したメリットがいくつか紹介されていました。

ペットがいるうちはどうしてもニオイがこもりがちになってしまいますし、夏場、冷房をかけるために窓を閉め切るとさらに空気が停滞気味になります。

もし、ペット連れでのお引越しを検討されている方がいたら、新居のエアコンもペットのことを考えて設置してあげるといいかも。

そのほか、ペットの有無により機能を考えたい家電といえば、暖房器具や掃除機などもあります。

ルンバなどのお掃除ロボットは好奇心旺盛、もしくは臆病なペットのいるお宅にはあまり向きません。暖房も電熱線など発火の危険があるものは避けたほうがベターです。

最新の多機能家電は、電気代も安くなる可能性がありますし、たとえば空気清浄機能のあるエアコンがあれば空気清浄器は不要になるわけで、その分節約になったりもします。

家電以外ではカーテンや壁紙なんかペットのいるお家用(防臭効果、防傷効果など)の製品もアリ。

新製品はお値段も高いですが、最終的なコスト&パフォーマンスを考えれば、ちょっと奮発して新しいものを買ってしまってもいいのかも。

引っ越しに限らず、改築や家電買い替えのときにはペットのことも考えた家電選びが必要になってきそうですね。