シャークスチームポータブルのお掃除以外の便利な使い方に、スチームアイロン機能があります。

洗濯乾燥機にかけて、シワシワになったズボン

この時期、天気が悪いと洗濯物が乾かないですよね。特に、ズボンのよな記事が厚いものは。

そして、洗濯物が乾かないときに便利なのが、洗濯乾燥機なのですが、ズボンを乾燥機にかけると、写真のように大変なことになってしまいます。

洗濯乾燥機は、熱風で洗濯ものを乾燥させているのですが、このとき生地がシワシワになった状態だと、わざわざシワシワになるようにアイロンをかけているようなもの。

乾燥機でシワシワになったズボンのアップ

アップで見ると、ちょっとしたシワではなく、かなり深く、思いっきりついてしまったシワというか、折り目に近いですよね。

衣料用スチーマーとブラシ

そんなときに使うのが、衣料用スチーマー、キャップ、ブラシの組み合わせです。
これをシャークスチームモップ本体に取り付けて、スチームアイロンとして使用します。

スーツなどのしわ伸ばしには、テレビショッピングなどで使われていますが、今回のシワは深く、強めにかかっています。

コツとしては、ハンガーなどにかけてシワを伸ばしながら、高温スチームを当てるのですが、あいにくズボン用のハンガーがなかったので、家族に手伝ってもらいないながら、シワをのばしつつ、スチームをあてました。

シャークスチームポータブルで、ズボンのシワが取れました!

結果は、見事シワが取れました。

スチーム掃除のスチームアイロン効果を実証!

アップで見ると、こんな感じできれいにシワが取れました。

ズボンのように折り目が多かったり、ポケットの形が複雑だったりすると、普通にアイロンをかけるのはかなり大変で、アイロン台の上で、ズボンの向きや位置を変えながら、コードレスアイロンでもこれ以上動かないくらいあっち向いたり、こっち向いたりするのですが、

スチームアイロンでは、シワを伸ばしながら、スチーム当てるだけ

と、とても簡単でした。これなら、色々な洋服に使える!って思いました。

以上、シャークスチームポータブルのスチームアイロンの実験でした~

ところで、引越しをしたばかりの頃は、きれいに使っていた住宅でも、いつの間にか汚れがついていたり、雨の日の洗濯物の干し場所になっていたりしませんか?

一度、そのような使い方をしてしまうと、いつの間にか習慣化して、引越しをしたばかりの頃は広く感じた新居でも、いつの間にか狭く感じでしまうかも知れません。

そうならないためにも、普段から整理整頓心がけると共に、雨の日の部屋干しや、アイロンがけに関しても、スチームアイロンを利用するなどして、快適な生活を維持するようにしましょう。

このサイトでは、引越しの見積もり方法など、引越しのお役立ち情報を中心に載せていますが、普段の生活の中でも役に立つ裏技等もたくさん載せていますので、是非とも活用してくださいね。