シャークスチームポータブルを購入した理由の一つに、
フローリングの汚れがあります。

フローリングの汚れ(シャークスチームモップ使用前)

我が家では、床暖房もあるので、フローリングの上に直接座る生活をしています。
(ダイニングテーブルや椅子は部屋が狭くなるので、使っていません)

白い壁紙に、白いフローリングで部屋が明るく、広く見えていいね♪

って思っていたのは最初のうちだけで、やっぱり目立ってきました。フローリングの汚れが。。。

しかも、その汚れが斑模様になっているのが、どうしても許せませんでした。

余談ですが、夏の暑い日に、足を蚊にに食われて、キンカンを塗ります。
そして、キンカンを塗った部分がフローリングにつくと、その部分だけ汚れが取れているみたいです。(キンカンのアンモニアが効いているのでしょうか!?)

ハウスクリーニングの人に見積もりをとってもらっても良かったのですが、自分でできるところは自分で掃除したいと思っていました。

で、シャークスチームモップを買ったので、一番最初に掃除してみました。

角型マイクロファイバーをつけて、フローリングの汚れを取ります

本体に水を入れて(強力な洗剤や、化学薬品や一切不要!)、延長ホースと角型ヘッドを取り付け、その上に角型マイクロファイバーパッドをかぶせます。

フローリングの汚れが酷い部分につけて、10秒ほど蒸気をかけると、写真のように蒸気が出てきます。

シャークスチームポータブルでも、フローリングの汚れが取れました!

そして、マイクロファイバーパットでさっとひと拭きしながら、フローリングを確認してみると、

なんと、蒸気を当てた部分がきれいになっているではありませんか!

やっぱり高温ドライスチームは違いますね!

マイクロファイバーパッドには、こんなにも汚れがついていました!

で、さっきまで当てていたマイクロファイバーパッドを見てみると、見事に汚れが移っていました。

こんなにも汚れたフローリングの上で生活していたなんて、考えてみただけでも恐ろしいです。

シャークスチームポータブルによるフローリング汚れの検証

左がシャークスチームポータブルで掃除をした部分、右がまだ掃除をしていない部分。

比べてみると、違いがはっきり分かりますね。

それと同時に、フローリングの継ぎ目の部分の汚れが目立ってしまいまいた(笑)

これは、ブラシヘッドなどの別のアタッチメントを使って掃除することにします。

スチーム掃除機は大掃除に効果的!って聞いてはいたんですけど、こんなにも汚れが落ちるとは思いませんでした。

フローリングについた汚れはもちろん、残っていたワックスもきれいに落ちるので、新築の時の色が復活しているような感じです。

シャークスチームモップと違って、フローリング全体を掃除するのは、結構大変そうですが、キンカン以外のどんな洗剤を使っても落ちなかったフローリングの汚れがこんなにも簡単に落ちるなんて、本当に感動ものですね!

あと、綺麗になったフローリングの肌触りもなかなかいいです。

大掃除にはもちろん大活躍ですが、引越しの時にも大活躍だと思います。現状復帰をする時に、スチーム掃除機でサッとクリーニングしておくだけでも印象が違うのではないでしょうか。
(本当は、敷金の見積もりができて明朗会計だったらいいんですけどね)

そして新居に移ったとき、業者のクリーニングは入っているものの、なんとなく清潔な感じがしないときってありませんか?そんなときには、是非使いたいものだとおもいました。
特に壁紙と床。見た目はあまり汚れていないようでも、シャークスチームポータブルで掃除するだけで、部屋が明るくなると思います。

お部屋丸ごとクリーニングって感じで、掃除したあとにとても気持ちがいいです。

シャークスチームポータブルの詳細を見る