シャークスチームポータブル

シャークスチームモップを通販で、ショップジャパンより購入しました!
年の差カップルでも注目を浴びた高橋ジョージさん、三船美佳さん夫婦、残念ながら離婚してしまいましたが、彼らがが宣伝していた、スチーム掃除機です。

年末の大掃除はもちろん、引越しの掃除まで、

プロのハウスクリーニングに見積もり依頼する前に、チェックしてみてくださいね!

シャークスチームモップや、シャークスチームポータブルといったスチーム掃除機の噂を聞いている方は多いと思いますが、使っている方はまだまだ少ないようです。

スチーム掃除機の魅力は、なんといっても

  頑固な汚れが落ちる
  除菌もできる
  洗剤いらず、使うのは水道水だけ

といったところです。

それでは、中身を詳しく見ていきましょう!

シャークスチームポータブル

まずは、体験談風に書いてみます。購入したのは、通販で有名なショップジャパンです。深夜のテレビ番組などでも有名ですね。

見てしまうと、買いたくなるので、できるだけ見ないようにしていたのですが、今回ばかりは必要性に迫られて購入せざるを得なくなりました。

その理由は、この先を見ていただければ、お分かりになるでしょう。

シャークスチームポータブルを購入しました!まずは、中身を全て出して、並べてみました。

テレビなどのCMを見ていると、色々なところを掃除できるようです。ピックアップしてみると、

・キッチン周り(ガスコンロ、電子レンジ、オーブン、レンジフード、冷蔵庫、キッチンテーブル、シンク、水道の水垢、排水溝など)
・リビングルーム(カーテン、サッシのレール部、照明のフード、フォローリング、ソファー、テーブル、網戸、窓ガラス、家具の隙間、家具の上部など)
・バスルーム(タイルの目地、排水溝、浴室の扉、排水溝、鏡の水垢、ジャワーや蛇口の汚れ、椅子、洗面器、浴槽の汚れなど)
・洗面所(蛇口周りの汚れ、洗面台、鏡、防水パッキンなどの汚れ、排水溝など)
・スチームアイロンとして(スーツ、制服、カーテン、シャツのシワとり)
・自動車関係(チャイルドシートの汚れ、車のホイール、シートの汚れ、クッションの汚れ)

これ以外にも、マットレス、エクステリアなど、普段は諦めていた汚れも落ちてしまうのが、スチーム掃除機の魅力ですね。

それだけに、ヘッドやノズル、パッドの数も多いです。シャークスチームポータブルを購入される方は、色々なところを掃除したい!と思っている方も多いと思いますので、パッドを一つ一つ見ていきますね。

豊富なアタッチメント類

噴射ノズル(横から見た写真)噴射ノズル(正面から見た写真)

まずは、吹き付け掃除用のアタッチメントです。

シャークスチームポータブルの特徴として、高温のドライスチームを吹き付けて、専用のパッドで汚れを取ってくれるのですが、排水溝などや隅にたまった汚れなどを掃除するときのために、

直接蒸気を噴射できるアタッチメントも付属しています。

本体に直接アタッチメントを取り付けます

上の写真のように、本体に直接取り付けて使用します。

噴射ノズルから、高温ドライスチームが出ているところ

本体に水を入れて(洗剤や科学薬品や一切不要!)、コンセントに差し込み、30秒ほどすると使えるようになります。

電源スイッチ等はありませんので、本体のハンドル部にあるスタートスイッチを押すと、「ゴーッ!」という音と共に蒸気が出てきます。写真だと分かりにくいのですが、結構な量ができます。

最初のうちは、音だけなのですが、だんだんとスチームも出てきて、しばらくすると、たくさん出てきます。目で見ると、普通の蒸気なのですが、触るとかなり熱いので、やけどには注意しましょう(特に、小さいお子さんのいる方)

拭き掃除用のマイクロファイバーパッド拭き掃除用のマイクロファイバーパッド(横から)

登場回数が多いと思われるのが、拭き掃除用の角型マイクロファイバーパッドです。

平らな部分が多いので、ここで広い面積も掃除できます。

シャークからは、スチームモップといって床掃除用のスチーム掃除機も出ていますが、このマイクロファイバーパッドを使えば、フローリングの汚れも取ることができます(ちょっと大変ですが。。。)

ちなみに、写真のバックに写っているフローリングも汚れが目立ってきているので、試してみようと思います。

水周り掃除用のスクイージーパッド水周り掃除用のスクイージーパッド(横から)

浴室の窓ガラスや、鏡、扉など水周りの掃除に便利なのが、スクイージーパッドです。

水がついていると、きれいになったか分かり難いときもあるのですが、スクイージーパッドを使えば、吸水性が抜群なので、浴室など、水気の多い部分の掃除もやり易いです。

磨き掃除用の研磨パッド磨き掃除用の研磨パッド'(裏面)

スチーム掃除機の本領を発揮するのがキッチン周りのお掃除ですが、このときに使いたいのが、磨き掃除用の研磨パッドです。

研磨パッドの片面を使って頑固な油汚れなどを浮かび上がらせたら、反対側のパッドで汚れをさっとひと拭きします。

隙間掃除用の筒型マイクロファイバーパッドホコリ取り用のダスターパッド

平らな部分は面積の大きい角型マイクロパッドを使えば効率よく掃除できるのですが、家の中には、凸凹や狭い箇所もたくさんありますよね。

そんなときに役に立つのが、筒型のマイクロファイバーパッド(左の写真)とダスターパッド(右の写真)です。

筒型マイクロファイパーパッドは、冷蔵庫や、家具の隙間、洗面台やキッチン周りなど様々な形は、狭い部分の掃除に使います。

一方、マットレスやチャイルドシートなど埃っぽいところには、ダスターパッドを使うと便利です。

焦げ付き掃除には、ブラシヘッド頑固な汚れはブラシヘッドで

スチーム掃除機はかなり強力なので、ほとんどの部分ではファイバーパッドなどを使って掃除できるのですが、焦げ付きなど頑固な汚れがある部分では、ブラシヘッドを使うと効果的にお掃除ができます。

グリルの網、ガスコンロ(特に五徳)、タイルの目地など、塩素系の強力な洗剤を使ってお掃除をした経験はありませんか?

シャークスチームポータブルでは、そのような強い洗剤は不要ですので、ゴム手袋はもちろん不要!手荒れの心配もなくお掃除ができます。

衣料用スチーマーとキャップ衣料用スチーマーとキャップ(横から)

衣料用スチーマーとブラシ衣料用スチーマーとブラシ

アイロン、消臭には衣料用スチーマーで!シワ取りと消臭に便利です!

最後に、シャークスチームポーポータブルのもう一つの使い方です。

衣料用スチーマー、キャップ、ブラシをつけることによって、スチームアイロンとして使用することができます。

スーツ、制服、カーテン、シャツなど形の複雑なものは、アイロンがけも大変ですし、時間もかかります。

シャークスチームポータブルを使えば、ハンガーにつるした衣類に蒸気のアタッチメントをつけて、蒸気を当てるだけで簡単にシワ取りはもちろん、消臭もできます。

これなら、一人暮らしのサラリーマンの方でも簡単にできますね!

シャークスチームポータブルはどんな方に向いてるの?

シャークスチームポータブルは、どんな方に向いているのか?

上のアタッチメント類を見ていただければ分かるように、ほとんどの方に向いているのではないでしょうか。

年末大掃除はもちろん、引越し前の掃除引越し後の新居の掃除にも役に立つこと間違いなしです。

引越し前の掃除では、フローリングや壁紙、そして、キッチン周りなどさっとひと拭きしておくだけで、印象が全然違ってきます。その違いは、ひょっとしたら、敷金の戻りにも関係してくるかも知れません。

引越し業者と値段交渉もいいですが、現状復帰にも目を向けてみるといいでしょう。

引越し後の新居の掃除では、新築でもない限り、必ず前の方の生活感が残っていますが、シャークスチームポータブルで掃除だけでなく、除菌消臭まで行えば、新築のように新鮮な気持ちで新生活を向かえることができるでしょう。

特に中古住宅で年数がたっているものでは、煙草のヤニが壁紙や柱などに残っていて、禁煙されている方や、元々煙草を吸わない方には、かなりの不快感ですよね!?こんなときにも使って頂きたいです。

今までは、プロのハウスクリーニングに依頼するしかなかったお掃除まで、自分でできちゃう!?(場合によっては自分でやったほうが丁寧に仕上がる!?)ことが最大のメリットではないでしょうか。